2006/11/27

オペラ見てたら思い出した

今日は久々に那覇を訪れた。

沖縄の首里にある県立芸術大学に、定期的に教員として来てる人がおる。
オペラの舞台美術を主に手掛けている人。

兄ちゃんのブログで以前オペラの舞台を手掛けたという記事があったかと思うが、
ようはその時の舞台美術のお人です。(なはずです。)

自分らがチビの時からの知り合いというか、
親の存在に近い、ハンプティダンプティーっぽい、くまのプーさんみたいな人

まぁ、その人が週末に大学でオペラがあるから見にくるかー?
と、アポくれたわけです。

オペラに興味がなくはないし、あたしゃ元気ですよと顔出しがてら訪れた訳。

でもオペラって小学生ん時の鑑賞会や、
『アマデウス』とかの映画でしか見たことない。

ちなみにヴェルディ作曲の『ファルスタッフ』というオペラでした。

少々オペラに自信がなかったとはいえ、
失礼な話だが開始5分で寝てしまった。
なんだろう・・・・、結構寝心地いい音楽なのよね、ぶっちゃけ。

ふと気づくと30分近く過ぎてた。
よだれ拭きつつ、目が冴えたのでこっからは真面目に凝視。

とはいえ、やっぱなかなかストーリーが掴みにくいのは事実。
サイドスクリーンに訳があったとはいえ、歌詞イタリア語だもんな。
そんな中、なぜか舞台を眺めていると走馬灯が走った。

そういや昔、ミュージカルで食い入るように見てたの演目があったなぁと・・・。
オーストリア行ったときに見た『ヴァンパイア』だ。

これをきっかけに完璧に忘れかけてた昔の思い出が、
次から次へと思い出される。

ってか、そもそもなんでオーストリア行ったんだろう。

あぁ、そうだ。おいらが高校生くらいだったかな。
兄ちゃんがオーストリアに旅行行ってた時があった。
その後一人でおいらが追いかけてったんだ。

しかしです。

不思議なのはうちら兄妹って全く接点がないというか、
お互い実家にいても会話すらしなかった関係だったのだ。

はっきり言って、一年を通してお互い発する言葉って
原稿用紙の1行分もなかったんじゃないかな。

7つ年が離れてるからか、自分が物心ついたときには、
兄妹行動を共にするってことはまずなかったはず。

はっきり言って兄ちゃんとの思い出ってものが、
本当にだったんですわ。

だもんで、そもそもなぜそんな人達が行動を共にすることになったのか・・・。

思い出したはいいけど、
今更ながらとても不思議で仕方ない。


自分から行きたいと言い出したのか、はたして誘われたのか・・・・
本当に見事なまでに全く覚えてないわ。(笑)

きっかけは未だ謎なままだが、
共に旅行に行った事は紛れもない事実。
オーストリア、ベルギー、フランスって回ったかな。

オーストリアでミュージカル見たり、美術館行ったり、
ベルギーでワッフル食いまくったり、(恐らく自分だけだと思うが。)
夜行列車乗って移動したり、
フランスで確かユーロディズニー行ったんだ。

確か兄ちゃんのお友達が、所々一緒だったはずなんだけど、
とはいえ、会話すらしなかった奴らが、
よく遊園地行ったなぁと(笑)

思い出した瞬間、自分で本気でビックリしてしまった。

その他に、自分が思い出したことといえばこんなかんじ。

①どっかのホテルで同じ部屋に泊まったんだが、
そん時に限ってすんげーおもろい夢見てて、バカ笑いしまくってた。(寝ながら。)
自分の引き笑いで苦しくなって、目が覚めた時、あまりの恥ずかしさに青ざめた。
隣のベッドでは兄ちゃんは大人しく寝てたので、
良かった、ばれてないと思っていたのだが、
翌朝、『お前キモチワリーよ。』と、一言言われた。

②フリマで兄ちゃんが買った、明らかに怪しい注射器セットを
『荷物チェックで引っかかると困るから。』と、
意味不明&自己中的な理由で、なぜかわしの荷物として持って帰るはめになった。
今更ながら、理由の意味が分からん。

③特にどこ行ったここ行ったって思い出より、
兄妹で互いのことを話しながら飯食ったってのが一番鮮明に覚えてる。
一緒に酒飲んだのも初めてだったし。
原稿用紙何枚分も話したから、きっと一番覚えてるんだろう。

きっとこの時一生分話してしまったはず。
なので、この帰国後に元通りの関係に戻ってしまうのは言うまでもない。
最初で最後の兄妹旅行だ(笑)

本当に思い出せば思い出す程、不思議だらけの思い出だわ。

しかも帰りの成田に迎えに来てくれてた人が、
今日の舞台美術のプーさんだったことも思い出したし。
これもなんでだろう・・・・。なぜ親が来なかったんだ??
・・・・、次会ったら聞いてみようっと。

いやー、今日は面白かった。
『ファルスタッフ』見に来て良かった。

何がきっかけで思い出すかってのも、
また突発的でサプライズでおもろいじゃない。

また何年後かにフッと思い出したいな(笑)

|

2006/11/15

四ヶ月目の踏ん張り 其の二

本日はポカポカ陽気。
今日は午前中と夕方以降の予約なので、お昼はお散歩。

かーじゅーも相変わらずお昼寝気持ちよさそうです。

さてさて、ところで。
つわりがないとはいえ、チビに栄養分ガンガン持ってかれてるせいか、
なんだかフラフラ&めまいの日々が続き、
外出が全くままならなかったことがありました。
(現在は至って調子がいい状態っす。)

やることなすこと制限され、体も上手く動かない。
仕事時以外はDVDとゲーム三昧。

それにだってほとほと飽き飽き。
DSのマリオなんかもう見たくないくらい(笑)

そういや最近全く自分に金かけてなかったから、
自分にご褒美でもと、オークションで服だの小物だの見てたんだが
沖縄に来てから物欲が全くなくなってしまって、何を見ても目が止まらない。

そんな時、興味本意でマタニティーのデザインってどんなのあんのかな
・・・と、覗いているところ、辿り辿って禁断の世界に行き着いてしまった。
↓コレ

Baby_001

そうです。

チビ服。
外出できなかったので勿論全てオークション購入。
※チビイメージモデル/スティッチ

Nail_2_009
Nail_2_010

皆さんすでにお気づきでしょう。そう、なぜか全て着ぐるみです。
ニモを筆頭に、ティガースヌーピー、ピングー、犬、カエル、ライオン・・・・etc。

母に『実用的じゃないもんばっか買って!!
無駄使いすんな!』

と言われ、ハッと我に返った時にはすでに山積みになっている始末。

な、なぜ、着ぐるみばかり・・・・・・。
自分でも疑問が絶えなかったが、
着ぐるみに何か癒される部分でもあったんだろうなぁ。シミジミ

オークションはしばらく封印だな・・・。

|

2006/11/12

四ヶ月目の踏ん張り

いやいや、早くも四ヶ月。
昨日四回目の検診でした。

毎回チビのエコー写真くれんだけど、これがまた楽しみでねぇ。
病院嫌いのわしが病院行くの毎月楽しみになるとは・・・。

つわりとか、飯の好みが変わったとか、
胎動や腹が出てきたとか兆候が全くないもんで、
検診に行ってエコー映像見ないと安心できないんだな。

本当にチビいんのかよっ!?ってね。

さてさて、最早四ヶ月目にして妊婦生活ってのがおっくうになってきました。
①体は普通なのに、あんま動けない。
(安定期入るまでは特に流産する危険度が高い為。)
②タバコ吸えない。
③酒飲めない。
④バイク乗れない。

etc、、、と挙げ始めたらキリがない。
仕事の方は、つわりがないおかげで続けられているからOK。
東京帰るギリギリまで粘るつもり。
勿論無理はしない程度にね。

つーか、タバコと酒。
素晴らしいことに完璧に断っているんだな。
ストレス溜めない程度にはどちらも構わないらしいのだが、
酒を一杯飲んで、タバコ1本吸って何が楽しいのか。

そんなんならいらんわぃ、ということで完全シャットアウト。

だからといって、気軽な訳じゃない。
TVで喫煙シーンが流れるだけでムラっとくるし。
意外と酒断ちのが平気だな。

だもんで、自分がこんなに我慢してんのに
受動喫煙なんて冗談じゃねぇってことで夜の遊び場にも行かず。

このわしがこの様にかなり踏ん張ってるっつーわけっす。
しかしだよ、気晴らしがないっつーか毎日刺激がなくてとってもつまらん訳。

海も潜れないし、クラブにも行けないし、酒飲んでアホできないし。
何より普通なことすら満足に出来ない。
これが10ヶ月も続くなんて、なんてこったい!!!
産後の安静期間一ヶ月合わせたら、ほぼ一年じゃん!

10ヶ月間腹ん中のチビを、いろんなこと我慢して必死で守って、
その後は鼻からスイカの痛みを我慢しなきゃいかんのだもんな。
っていうか鼻からスイカってスゲー表現だよな・・・。
ありえねーだろ、おい。

先日あるサイトで陣痛~分娩時の体験談の投稿欄に目を通してたら
はっきり言って血の気が引く様なコメントばっかでマジビビッタ。
以前のバイク事故での記事でも挙げたが、
痛みには強い方だと自負してはいるのだが・・・・・。

正直今からビビッてます。(涙)

二度とこんな思いしたくないって誰もが思うはずなのに、
二度三度って子供産めちゃうんだもんなー。シミジミ・・・・

そりゃ母強しだわ。
そりゃ女がツエーはずだよ。
そりゃメスカマキリオス食うわ。(意味不明)

ということで男性諸君!!
妊婦にはありったけの優しさで対応するべし!!


ただし、妊婦がなぜか沖縄に一人で留まってる場合は
適当にほっといて構いません。アヒャヒャ

| | トラックバック (0)

2006/10/31

三ヶ月目の困ったこと

しかしだ。

子が我が身に宿った喜びの裏では、
東京に帰らなければという現実がなかなか受け入れられない始末。

まだ沖縄来て一年しか経ってないぞ。
仕事もいよいよこれからなんだぞ。

しかもだ。
子供ができるからこそ、こっちの生活がいいんだってば。

自分が沖縄に来て間もない頃、
平気で子供だけで畑やそこいらで遊んでいることに
とてもびっくりしたもんだ。

特に自分が今済んでいるところは田舎なもんで、
家に鍵をかけないのが当たり前なんておうちもある。

『あっぶねーなぁ~。』
って思ってたのはほんの数ヶ月。

すぐにこの田舎暮らしに慣れたというか、
元々都会の雑踏が苦手だったのかは定かではないが。
私の中ではこれが普通になった

っていうかこれが本来の形であるべきだよね。

だってさ、今の東京って遊ぶ場所も少ないことながら、
子供だけで遊んでるっていう状況絶対ないもん。

家から一歩出りゃ車はガンガン通るし。
そりゃ、危ないわぃ。

変なヤツ多いのも確かだしね。

外がダメなら家の中。
とはいっても、一軒家でもない限りそうそう思いっきり遊べないよね。
だからゲームだの、パソコンだのってなっちまうんだべ。
おもちゃなんかあげなくても、
自然の中に遊べるものはいくらでもあんのにさ。

自然の中で遊ぶにも、自然がねーだよ!!
たけービルで青空も見えねーんだよ!!


とはいってもだ。
相方が仕事上どうしても東京を離れられないので
あーだこーだ言ってても仕方ない。

とりあえずは東京リターンの決意。
でもあと半年は沖縄生活粘ってやる!!

だって知ってる?
妊娠してから、わしったらただの一度もつわりがないのさ。
妊娠して生活的に何が変わったって、よく寝るようになったくらいかな。
飯もいつも通り食えるし。
体は普通な分、体調とか自己管理が大変だども。

つわりってストレスの度合いと比例するんだって。
だからこの暮らしが胎教にも自分の体調にもいいはずなのだ。

仕事も自分のペースでできるしさ。

まだこっちでやり残した事は多々あるだよ。
どーせ来年半ばっ頃にはガキつきっきりの生活になるんだから!

もうちっと好き勝手やらしてもらうべだ!!

腹の中で残り少ない沖縄ライフを母と共に楽しむがよいぞ、我が子よ!!

|

2006/10/27

二ヶ月目の輪廻転生

さてさて、一ヶ月前にさかのぼってみませう。

妊娠発覚時、自分といえばなんとも驚きの淡白さだった。
検査薬での陽性を目の当たりにしても、
焦ることも喜びもなく、『フーン。』ってかんじ。

実感ってのがまるで湧かなかったんだな。

数日後近所の産婦人科に行った訳だが、
いつもの短パンノースリ&ボンバーヘッドという場違いな出で立ちの上、
待ち時間はDSのマリオ三昧。

患者さんや看護婦さんの視線が『こいつ絶対性病だ・・・』
といわんばかりの視線。(笑)

そんなこんなで一時間以上は待たされ、
マリオに飽き飽きしてきたころ、やっと呼び出し。

診察室にそびえ立つ、忌々しいあの椅子。
今でも慣れない。
なんかあれに座るとだ、屈辱的な敗北感を毎度の如く味わせられる。

とはいっても、座らないとマイベイビーにご対面できないわけだ。

236195987_101_1

二ヶ月目のベイビーさね。
袋ん中にあるタマゴみてーなのに、黒い点があるっしょ?
こいつが心臓。

こんな訳分からない状態なのに、心臓がしっかり装備されとるだよ。

生命の神秘ってのを目の当たりにした瞬間、
同時にやっとおいらかーちゃんなんだーって実感がやっとこさ湧く。

家に帰ってかーじゅーといつもの様に戯れる。
実はこの後なんだよね、かーじゅーが家を出てしまったのは。

妊娠発覚後、実家とか彼氏らに電話すると口々に早く帰って来いといわれる。
まぁさ、当たり前のことかもしれんけどさ・・・・・。

考えたくなかったけど、考えなければいけなくなってしまった時期が来たわけだ。

同時にかーじゅーの事ももちろん考える。
東京に一緒に・・・って考えるも、出会った当時はノラだった訳だし、
自由奔放なうちなーんちゅニャンコなのが事実。

東京の狭い部屋に閉じ込めて、外にも出れない状況ってのは
果たしてかーじゅーにとって幸せなのか・・・・。

うちの近くはとっても田舎なものだから、
飼い猫だろうが、飼い犬だろうが勝手気ままに自由にお散歩している。
ネコってのは飼い主が断定しにくい上に
伝染病の心配もないので保健所に引き取られるってことは稀らしいし。

幸いかーじゅーはうちのアパートのアイドルなので、
うちからのご飯がなくなろうとも、
食いっぱぐれる心配はゼロ。

実際、この一ヶ月わしはご飯あげてないのに、
たまに顔出ししに来る時のかーじゅーはちゃんと食べれてるかんじ。

沖縄の自然の中、ぴょこたん遊んでるかーじゅーのが明らかに幸せか。

でも自分が寂しいばっかりに、
共に東京への選択肢も消えないままその日が来た。

かーじゅーが消えた日。

あれから二ヶ月近く経つわけだが、
かーじゅーは二回ほどうちを訪れている。

共に10分程の短い訪問。
各部屋をぐるっと回って、おいらの膝の上で休息をとってから旅立つ。

今思えば、かーじゅーなりに察したのだろうか。

『もうショーは一人じゃないから大丈夫にゃ。
わしゃ沖縄での生活のがいいんにゃよ。
たまに様子見にきてやるからにゃ。』

ってなかんじなのかな。

そういやかーじゅーって、
ちゃむがいなくなっちゃう一ヶ月前にフラっと現れたんだよな。
そんでベイビーがきてから一ヶ月で去った。

なんかスゲーな、かーじゅー。
かーじゅーって実は天使なのかも・・・・・。

|

2006/10/23

ネタがない・・・・

最近めっきり更新がないなぁ・・・。
だってネタがねーんだもんよ。

かーじゅーも相変わらずだし・・・・。

あ、ちなみに昨日フラっと帰ってきたのだが、
画像に収める暇もなく、またどこかへ旅立ってしまいました

本当に奴は何しに帰ってきてるのだろう・・・・。
完璧な不良息子になっちまったな・・・・。ヤレヤレ

つーか、なんでネタがねーかっていうとだね。
調度かーじゅーの旅立ち第一弾辺りから、
なんせ今までのように活発に動けない状態になったんだな。

動いてないんだもん、そりゃ何もねーっつーのよ。

なんでかっつーとだよ、
サラっといっちまうけども、おチビさんができたんだよ。

近所のチビに加えて、8匹目
いや、かーじゅー入れたら9匹目だ。
只今四ヶ月を経て、わしの腹んなかでメキメキ巨大化しております。

思い返せばだ、
わしがメチャクチャ動きまくってた夏にはすでにいたわけだ。

ブログを見返して見れば分かるが、
彼氏が来て酒びたりの日々&ダイビング+
エイサーで一日中踊りまくって~ってのを一週間程+
崖からダイビング&流血+
単車は常。

こんな壮絶な環境の中、見事着床できたコイツは、
わしよりはるかに強い生命力を持ってこの世に生まれてくることは間違いないだろう。


といううことで安静にしてなきゃいかんので、
不服ながら毎日大人しく生活している。

・・・沖縄に来てかーちゃんになるとは夢にも思わなんだ!!

ということで、そろそろ安定期も近いことですし。
これから、振り返りつつ少しづつ記事にしてこうかと思いますことよ。

では、また!

|

2006/09/17

マジやめて リバイバル

またもや恐るべき事態が起こってしまった・・・・。
以前のブログで書いた「マジやめて」の記事。

リンク飛んで二個目の記事なはずなので、
まだ読んでない方はまずはそれに目を通してくださいませ★

今週やっと終わったけど、前半はなんかおかしいくらい忙しかった。
っていうか、またもや起きてしまった・・・・。

以前ほっかむりで乱入してたパッション大家さんを、
皆様覚えているだろうか?

今回の主役は、たまーにオヤジーズに連れられて行く、スナックのママ
彼女は自分とこの近隣に住んでいるのだが、
なんだか気に入られて、(どっちかっていうとしつこくスカウトされているのだが・・。)
ネイルしにきたり、従業員の女の子をうちに紹介してくれたりとお世話になっている。

ほんである日のこと、
施術も7時のうちに終わって、自分は夕飯の用意していた。

チキン&トマトとチリソースと野菜のコトコトシチュー、
二時間ほどゆっくり煮込んで、うまそーな匂いで最早ヨダレモノ。

ビール空けて~、さぁ食べようっ!!

てとこで、ドアがノックもピンポンもなしにガチャリと開いた。
「しょーちゃん、今暇ねー?」
ママだ。あら珍しい。

『どーしたんですかー?暇っちゃー、暇ですけど、今ゆうしょ(く・・たべようと)・・・・。』
「暇ったら、ネイルやって、ネイル!!今!!今!!暇でしょー!?」

私の右手にあるビールは見えないようだね・・・。
この部屋中に香る、美味しそうな匂いも気にならないのだろうか・・・・。
そして喋る隙も与えない、流石スナックのママ張ってるだけあるわ・・・・・。

あーもう、アンタにゃ勝てないだよ・・・。わかっただよ・・・。
営業時間外の仕事炸裂。(笑)

わしのその日の夕食は夜中の12時ですた。

んで、翌日。
その日も混みこみの仕事だった。
あーやっと最後だー、と施術しているところに「ガチャリ」。(もちノック&ピンポンなし)

ま・・・・、まさか・・・・。

「しょーちゃん!!昨日ありがとーねぇー!!
夕食まだ食べてないんじゃない!?
(いや、今施術中だから普通に食べれないでしょ!!)
サンマ食べてぇー!サンマ!!
あげたっさ~ねぇ!!
あっらー、あなたもしょーちゃんのネイルやってんのーぉー?(対、お客さんに-笑)
あーらデージ上等さー、でも私のも上等さぁ~!!」
じゃぁねー!! バタン!!!」

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

なんだろうね。

なんつーの?

沖縄ってこの時期台風あるじゃん?
台風って防ぎようがないじゃん?

ほんまにこれは恐ろしい台風だぉ。(笑)
店の雰囲気を荒らすだけ荒らして、妙な静けさだけをただただ残していく・・・。
ただこの台風はなんかしら食べ物がくっついてくるな・・・・。

パッション一号。
サンママ二号。

今年の台風は何発まであるんだろうか・・・・。
いい加減慣れちゃったわぃ!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/12

あんなことこんなこと 其の三

日曜日を定休日にしてから、久々の晴れマークだったので、
友達と潜りに行ってまいりました。

潜るっていってもシュノーケル。

自分は素もぐりでいいとこ10M~15Mくらいしか潜れない。
こっちで海で知り合いになった、化石みたいなおじぃがいるんだが、
そのおじぃは70歳近いはずなのに素潜りで30M潜れる。
いつかはこうなりたいものだが、
私が思うに、このおじぃには絶対エラが付いてるはずだ。

自分は一応人間だからエラ呼吸はできねーっす・・・・。

ってか、こっちきて頻繁にシュノーケルはやってるせいか、
徐々に水深と潜れる時間が延びてきつつはある。

んで、【真栄田岬】ってとこいってきた。

01

こんなかんじのところ。
うちから30分くらいにしてはなかなか綺麗なところで、
いつ来てもダイバーでわんさかしてる。

綺麗なのはいいんだが、ここってば海まで降りるのがとっても大変。
画像にある右端に、岩っていうか崖あるっしょ?
この高さから海までダーーーーーって続く階段を降りなきゃいかんのだ。
降りたら降りたで岩場はウニだらけ。

いっつもここから降りてるから、
違うポイントでも行こうかってかんじで階段は今回はパス。

階段を降りないでこっからどうやって海まで行くと思います?
そうです、岩場を降りるのです。
ほとんどロッククライミング。
しかも女二人、ビキニでロッククライミングだよ(笑)

降りたら降りたで波バンバン打ちつけてる始末。
最後の岩場から水面まで、波が引くと1Mは距離がある。

これ飛び降りなきゃだめだなー。
つか、これ帰りのぼれんのかなーっ。
とか考えつつも、後先考えず即行飛び降りて潜水開始。

ところが、20分くらい浮き沈みしてても友達が来ないので、
岸(岩?)まで戻ってみる。

岩の上で体育座りして呆けてた(笑)
きっと冷静に悩んでるのだろう・・・・、入るべきか入らないべきか。
階段まで戻るべきか、戻らないべきか。

「波上がった時飛び込んで、バタ足しまくれば岩に打ち付けられないさぁ~!!」
と、意味不明な危険も返り見ない私の無責任な叫び声。
意を決したのか、飛び降りる彼女。
近くにいた男の子が「おー!!スゲエ!!」とか言ってたww

海に入っちゃえば、彼女も人魚の如く華麗な泳ぎ&潜水。
ちなみに海の中はこんなんがいる。

06
13

上のはツバメウオっていって、真栄田岬では多く見られるヤツ。
下のは名前わからんけど、どこ行っても絶対いるやつ。
どいつもこいつも蛍光色ふんだんに使っててスンゲーキレイ。

ぶっちゃけこれは自分が撮ったやつではないけど、
実際真栄田岬に潜った人が撮ったブツです。
ダイビングしなくても、シュノーケルで潜るだけで充分ここら辺の子達は見れます。

流石沖縄。

まぁ、そんなこんなで一時間くらい遊んで岩場に戻った訳だが・・・。

さぁ、ここからが問題だよね。(笑)
どうやって水面からあの岩場に行くか。
階段のあるところまで泳げるけど、正直しんどいっていうかめんどい。

とりあえず、挑戦してみる。

波が上がると岩場と距離が近くなるので、そのタイミング見計らって岩場に手をかける。
波が引くと一気にもってかれる。手に自分の体重が一気にかかる始末。

こりゃキツイだわー。
っていうか、デンジャラスー(笑)

パパッと足かけないといつまでたっても上がれないぞこりゃ。

何回かトライして、なんとか足かけて登って無事生還。
ふーっと、一息ついて自分の右手のひらを見ると血だらけ。

岩場のウニおもいっきし掴んじゃったみたいね・・・・・。
傷口を海水で洗ってみるとところどころ切れてる。

見た目は痛々しいがそんな痛くないし、まぁいっか。(テーゲー)

友達の様子を伺う。
やっぱり水面に浮かんで悩んでる様子。

「階段とこまで泳いでってもいいよー、やーのビーサン自分がもってくさぁ~ね~」
と言ってみると意を決したのか、這い上がってきた。

流石自分の数少ない女友達だ・・・・。
いい根性しててサイコーだわ!!!
やっぱり女は度胸よね!!ギャハハ

そんなこんなでやっと這い上がった岩場に立ちはだかる更なる岩場。
ぐほー、なんじゃこりゃー。
筋肉番付かよww

上まで戻る頃には膝がガクガク。
生まれたての子牛の如く膝が笑ってやンの。

あーつかれた。
今日は精神的にも刺激があっておもしろかった。
海ってさいこー。

この友達と潜る時は、帰りにいっつも寄るレストランがある。

海が一面見渡せるテラスで、二杯くらい酒飲んで(一応車だから自粛)飯食って、
デザート食って、ゆんたく(おしゃべり)してボケーっとしながら
日が沈むのを最後まで必ず見て帰る。

野生的な様で、セレブな一面もあるんですよ。フフ
久々充実した休日だったぜー。

|

2006/09/07

餃子職人

今回はこのブログを始めてから、初めて『食』に関する記事でありんす。

自分はアレです。
何気に『食』にはうるさい。
こだわりを激しく持っているのです。

沖縄来てからもほとんど外食してない、自炊しまくってる。
インスタントものもほとんど口にしません。
なんでかって、不味いから。

外食より自分で作る飯のが美味いんだな。
自慢じゃないが和洋中、なんでもイケマス。

ところで、実家いたとき毎週のように家族で餃子作ってた。
っつーか、うちの餃子はいろんな意味でハンパない。

肉1に対して、野菜は9。
野菜はキャベツ半玉以上、ニラ2~3束、ニンニク1玉、生姜1パック。
これを見てわかるように、ニンニクと生姜を恐ろしいくらい入れる。
野菜は絶対ミキサーは使いません。食感が失われます。
焼く時は水にダシを溶かしたものと、ゴマ油で風味づけします。

出来上がる餃子は毎回100個以上。


家族っても、にーちゃんおらんからかーちゃん、とーちゃんわし3人です。
何かにとりつかれたかの様に、この量を毎週3人で作るんです。
一人20個以上は食べます。
残りは冷凍して、朝飯で食ったり、昼飯で食ったり、夜飯で食ったり。
当時、オールタイム誰かしら餃子を食ってるので、
我が家から餃子臭が消える日はなかった。

そんなこんなで餃子の包み方も、うちの家族はプロ並
速さ、形の綺麗さ、平均さ、調理法どれをとっても素晴らしい。
家族餃子選手権があったら、間違いなく世界で一位ではないだろうか。

とーちゃんやわしが職を万が一失ったとて、
餃子屋台で食っていけるねと、よく三人で話していたものです。

そんなこんなで昨日久々に餃子作ったわけ。
一人暮らしになってから初めて作ったんだ。

野菜切りまくって、タネ作って、包んで・・・・・。
黙々と作業をしていたら、
いつのまにか自分の目の前に60個の餃子が並んでいる・・・・・・。

ヤベェ、いつものクセで大量に作っちまった!!!
おいら一人しかいないのに!!!

冷蔵庫ちっちゃいから実家ん時みたいに冷凍できんし!!


Nail13_001


とりあえず、アワアワしつつお隣さんに十個づつおすそわけ。
それだってあと40個残ってるなぁ・・・。

ドラッグクイーンのマリアちゃんが、その日うちに飲みに来る予定だったので、
調度良かったといえば、調度いい。
一緒に食えば40くらいさばけるだろ!
餃子は一人で食うより、二人が美味いだべ!!

マリアちゃんが来て早速餃子パーティー。
ドラッグクイーンマリアちゃんとWAHAHAの梅垣義明(女装して鼻に豆つめて飛ばす人ね。)のDVD見ながら、島酒ニンニク餃子

っつーか、何もかもが濃いな・・・・。
そんなこんなで朝6時まで宴会でした。

ところで、皆さん私の餃子の出来はどうでしたか?

Nail13_002

寸分狂わぬ、この職人芸。
素晴らしいでしょ?

でも何がすごいかって・・・・・。

Nail13_003

この爪で作ってんだよ、あたしゃ。
自分でもスゲーなと思う(笑)

|

2006/09/05

朝からやめれ・・・

いつも寝場所は網戸にして風通しよくして寝てるんだが・・・・、
ガシャン!!という音と共に、びっくりして網戸を見ると
虫とかヤモリの比ではないくらいの
恐ろしくでかいものが網戸の上の方に張り付いてた。

1_1

ムササビか・・・(汗)?またコウモリか!?(涙)
勘弁してくれ、こええーよー!!朝からやめてくれー!!

2

寝ぼけ眼で見た朝の逆光の中のシルエットは、
なぜか外側ではない。
確かに網戸の内側にはりついている・・・。

やべぇ・・・、おいら確実に襲われるジャン・・・・・。
上からガッチリ様子見られてんジャン。

意を決して捕獲に励もうと、ソロリと謎の生物側に振り向いてみる・・・

けっこう緊張の一瞬。

そいつは・・・・・
そいつの正体は・・・・・・・





3

かーじゅーだった・・・・・。


何がしたくて朝の六時から網戸に張り付いてるのかは分からんが、
ひとまず身の安全を確認したので、
こっからどーすんのかなーとヤツをじっと観察してみた。

五分くらいそのままの場所で張り付いている。
まさか、コイツ降りれないのか・・・・。
『かーじゅー大丈夫かねぇ~?』
と、一声かけると、ニャーという返事と共に、

スパイダーマンみてーにガッシャンガッシャン一歩一歩降りてきた。

朝から大爆笑。
激しく滑稽。

かーじゅーが昇った網戸には爪の痕だらけ。
網戸の意味がねーだよ、かーじゅーよ!!
朝から意味不明な行動すんじゃねー!!

網戸に猫が張り付いてンのなんか生まれて初めて見たわ。
面白かったから許してやる。

|

より以前の記事一覧