« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/02

DV

誰か助けてください。
毎晩のようにDVに合ってます。

私が寝静まった頃を見計らい、
彼は私の頭を笑いながら鈍器で何度も何度も殴りつけてくるのです。

もう耐えられません・・・・・・。
誰か助けてください。









・・・・・・・・・、いや、マジなんすよこれ。マジマジ。
犯人勿論アイツ=10ヶ月児。

ヤツはここ一ヶ月というもの、
AM3:00~5:00辺りに小一時間夜遊びをしている。
わしもダンナもグッスリなのをいい事に、実にやりたい放題。

朝目が覚めると部屋にある全てのものがひっくり返り、残念な事になっている。
何しろ時間が時間でこちとら激しく眠いので、今まではヤツの好きにやらせていた。

つい先日のことだ。

夜中に妖気を感じ、とっさに目を開け振り返った。
薄暗い中、ヤツは私の枕元で仁王立ちしていた。

・・・・・手に鈍器=飲み終えた空の哺乳瓶を持って。

不気味以外の何者でもない。一瞬マジで妖怪かと思った。
寝るときどてらを着せてるので、これがまたリアルに妖怪っぽい。

何しろヤツの最近のブームは『物を叩きつける』こと。
人の頭だろうが容赦なくやりやがる。
しかも何気に硬そうなものを選んでるからまたやっかい。

半分意識が飛んでる(眠いから)中、
ヤツは『アカカー、アキャーww』と楽しそうに頭部に襲い掛かってきた。

ガラス製の哺乳瓶は実に痛い。

『いってーーーーよ!!!!なにすんだーーーーー!!』
などと怒ろうものなら、ヤツは喜んで更に襲い掛かってくる。

もう手に負えません。

・・・こんな日が何日か続いた結果、
最近では妖気を感じると、即座に頭部を守るようになりました。
(布団もぐっちまうだけだけどww)
いくら眠かろうが、人間って身を守る本能があるのだな。

んで、わしが布団の中に消えちゃうもんだから、
ヤツは最近どうしてるかというと・・・・。

ダンナの布団まで遠征。
律儀に鈍器持ってってる始末。

『ィタぃ・・・・、イタぃ・・・・・・。』
悲しげなダンナの声を布団の中でニヤリとしながら聞いてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »