« あんなことそんなこと 其の四 | トップページ | 五ヶ月目の尊敬 »

2006/12/02

あんなことそんなこと 其の五

其の一 『久々のナチュラルNAIL』

何だか最近、妊婦あるまじきデザインのNAILばっかだったので
久々に爽やかなものに変えてみた。

Nail_3_002

3Dの花をクリアアクリルに埋め込んでます。
水中花ってとこかな。

アートがむき出しになってないので、表面はツルツル。
髪やストッキングにも引っかかる心配が全くない優れもの。

デザインスカルプというものです。

優れものなんだけど、やるのめんどくせぇ・・・。
普通のより手間がかかるため、片手やって断念。
左右違うけどいいや・・・・、ペッ。

最近↓のような爽やかブライダル風3Dの注文が多い。
時代は爽やか路線なのだろうか・・・。

みんな日章旗やればいいのに!!!

Nail_1 

Nail_2_027

其の二『かーじゅーの初めてのお手伝い。』

近くの基地の鉄塔が、
去年と同じ、クリスマスツリーのイルミネーションになっていた。
沖縄来て一年以上経ってんだなぁ、としみじみ実感。

ってか、寒い・・・、寒いぞ、沖縄!!
どうした沖縄!!!

まだトレーナーの季節じゃねぇだろ!!
未だサンダルなんで、トレーナー着ると変な感じ。

そして、寒いと感じるのは人間だけではないらしい。

かーじゅーったら、お外に全く出ません。
部屋のちょっとでもあったかい所探し出しては永眠。

Nail_2_019_1

さてさて、ここは仕事部屋です。
本日はオーダーチップ作りなので、お客さんはいない・・・はずなんだけど。

・・・・、お客様専用のエリザベスチェアーを拡大してみましょう。

Nail_2_020

なんかいますね・・・・・。
もっと拡大してみましょう。

Nail_2_021_1

一銭も金を払わないお客様です。

Nail_2_016

っていうか、このポイントを気に入りすぎて仕事部屋のヌシみたいになってやがる。
常連さんの一部では『店長』と呼ばれている始末。

困ったことにお客様が来ても、ここで寝ようとするのだ。
(勿論新規のお客様や、猫が得意じゃない方の場合は締め出すんだけど。)

むしろお客様をおしのけて、クッションと背中の間の絶好のあったかポイントで寝る。
きっと『俺様のベッドだから』くらい思ってんだろうなぁ・・・・。

んで、このてんで働かないニャンコ店長。
二日前にちょっとした働きを見せたのだ。

常連さんの座る椅子に図々しくも入り込み、
当たり前の様にあったかポイントで寝始めるニャンコ店長。

しばらくするとなぜかお客さんが喜び始めた。
『専務(この常連さんの呼び方)、
マッサージしてくれてるー!!!』


な、なんと!!!なんですと!?
そんな芸当が店長にあったとは・・・・!!!

作業を止め、ワクワクしながら覗いてみると・・・・・。

ノビしてるだけじゃんか・・・・・・・・。_| ̄|○ (ガックリ&涙)
しかも白目むいてやがるよ、コイツ・・・・・。_| ̄|○ (ガックリ&涙)


ノビした店長の手がお客様の背中をグイーっ、グイーッって押しただけ。
えぇ、ただそれだけ。
それだけですとも。

・・・・・・・・・・・。
バカタレが・・・・・・・。

なんにせよ、喜んでくれたみたいでただただ良かった・・・・。
お会計時、専務のマッサージ代入れて下さいね♪』
なんて言ってくれて、一安心。

勿論へたれマッサージ代なんぞ頂いておりませんよ(笑)

本格的にやってくれるなら、メニューに入れてあげてもいいんだがな。
マッサージ料金は『モンプチ』にすっか。

頑張ってね、店長~!!

|

« あんなことそんなこと 其の四 | トップページ | 五ヶ月目の尊敬 »

コメント

俺男だから爪のことあんまわかんないっすけど、
きれいなモンですねーー。女だったらやってみたいですね。
つーか、ネコかわいーっす・・・・・。
ショーさんのブログにコイツ出てくると、まっさきに見ちゃうのは俺だけじゃないはず!

投稿: まさくん | 2006/12/04 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11536/4403605

この記事へのトラックバック一覧です: あんなことそんなこと 其の五:

» お薦めリクライニングチェアー情報 [リクライニングチェアー紹介お薦めリクライニングチェアー情報]
リクライニングチェアーの紹介やリクライニングチェアー激安 などリクライニングチェアーに関するサイトです。 [続きを読む]

受信: 2006/12/14 00時00分

« あんなことそんなこと 其の四 | トップページ | 五ヶ月目の尊敬 »