« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

久々ネイルのこと

やぁやぁ、昨日のおかしな話はさておき(笑)
今日はお客さんはとらないで、
ブライダル用にオーダーを頂いたネイルチップを創作。

ぶっちゃけ一度も会ったことない人なんだけど・・・・(笑)
ようは遠方(沖縄県内だけど。)で直前に来れないのでってかんじで。
ちなみに結婚式は9/2で、オーダーもらったのは8/29。
間際すぎんだろーよ、オイオイwww

ブライダルネイルってーと当人は勿論だが、自分も凄くこだわりがある。
当日のドレスに合わせるのは当たり前だけど、
ようはその人のコンセプトみたいのをフルに入れてあげたい。

話して討論すんのが一番なんだが、
今回そんな時間はサラサラないようなので、
とりあえず要望はなんでも言って下さいとだけ伝えた。

そったら、

①ミルクティー色、ラメ入ったやつ
②ストーンもラメも粒々もいっぱーい
③そこまで派手じゃないけど、質素でもないかんじで
④プルメリアで立体感がほしい

ほうほう・・・・・。なるほどね。
えーと・・・・・・、まずプルメリアってなんだべ。

東京生まれ東京育ち、すでに沖縄の毒に犯されたのか
プルメリアが一体なんだか分らないまま二日過ごしてみた。
焦って作るといいデザインも浮かばないし、
自分がストライキ入るともうダメなので発送日の一日前には必ずやるけど。
当日には絶対やらない。

だからといって、余裕持ち過ぎても自分的に気合が全く入らない。
そんな時は本当に仕事が遅い。
ある意味時間の無駄。

とりあえずプルメリアの存在を知るべく本日レッツゴー検索。
Plumeria

あー、これ見たことあるな。
ハワイに生えてたやつだ。バリでも見たかも。
確かこれのピアス買ったな。
当時はハイビスカスだと思い込んでいたけど(笑)

南国の花だけどハイビスカスとは違うんだね。
なんか純白のウェディングドレスに確かに似合いそうだ。

ふんふんふん・・・・早速珍しく午前中からテキパキ動き始める。
こんなかねこんなかね、ってサンプルで試しにいろいろ作ってみること2時間。
なんか写真とは似てるんだけど、自分でなんでかどうしても気にくわない。

この画像だと結構花びらが長くて細めなんだけど、
遥か昔、ハワイで買ったピアスの記憶をたどると、
もっと短くてどっしりとしてたような・・・。
試しに作ってみる。

おー、やっぱこの方がかわいいや。
花の中心部の黄色も入れてみる。
おー、えーやんえーやん、かんじ出とるやん。

ここまでで3時間以上は、あーでもないこーでもないやってる。
チップにはまだ何も手を加えられてないという悲惨な状態。

でもぶっちゃけ主役のプルメリアが決まらないと、
デザインが全く浮かんでこないだよ。

デザインはだいたいでいい。
プルメリアさえ決まれば作ってるうちにどんどん良くなってくのが私流。
そうなりゃ作業は異常な程早い。

グダグダ3時間近く何やってたのか意味不明だが、
作業時間は結局1時間ちょっとだっただ。

Nail9_006

Nail9_005

ぶっちゃけ10本華々しくプルメリア咲かせたかったんだが、
予算の都合でここまで。

要望は一応全部入ってるつもり・・・・。
あとは好みの問題としか言い様がない(笑)
発送も早々にし終わったし、今日はこれでいいやさーて飲もう。

|

2006/08/30

キレてませんよ?

昨晩の事。
ヒデ君を譲ってくれた、Aが訪ねてきた。

『ショー、ちょっと10分くらい話いいねぇ~?』

夕飯に作ったどでかいハンバーグ、これから焼いて食べようと思ってたのに・・・。
「いいよぉ~、なんね~?」

なんかショボクレた顔でAはこう言った。
『あのバイクあるさぁ~、あれ返してくれんかね~?』

このおっさんが何言ってるか全く理解できなかった。

「へ?意味がわからん。なんで?どーいう事情で?」
『あれ自分がもらった本人がいるさぁ~、その子(未成年-少女B)が返してくれって言ってきたさぁね・・・。』
「ハイそーですかって自分が渡す義理はないッス。
あれは登録書も渡してもらえるって聞いて納得して自分がもらったものだし、
名義変更するつもりで金かけて直してるから、返すなんてムリ。」


だいたいなんでこいつは私に許可なく〔返す〕って話を勝手に進めているのか。
確かにAからもらったものだし、少女Bがまだ登録書を持っている状態。
正式にはまだ自分の所有物ではないかもしれん。
いや、だからといってこの馬鹿げた話に自分が納得いくわけなかろうが。

『そうしたらショーがあのバイクにかけた修理代自分が払うさぁ~、
だから手を打ってくれないかねぇ~?』

裏に何かある・・・・。
自分は確信した。

なかなか渋って事情を言わないので、少々キレ風味でAを攻めてみた。

そったら、だいたいの話はこうだった。
そのバイクの持ち主-少女BがAから購入する予定だった400ccのバイクがある。
今のヒデ君は(当時半スクラップ状態)部品取りで、少女BがAにあげたものだった。
直して乗るのも金がかかるし、恐らく400ccのバイクの値引きをそれと引き換えにしたのだろう。

それがたまたま自分に回ってきたのだ。
登録書を催促してもなかなか、少女Bが渡さない状態が続く。
しかも400ccのバイクの支払いも未払いな状態。

なんでか。
それはそいつがその400ccのバイクで早々に事故ったから。
修理代がかさんだのだろう、購入の話はなくなり、
金銭面でキツイのか直ったヒデ君を取り戻して、
少しでも修理費の足しにしようって魂胆だろう。

しかもその少女Bはしばらく身を隠してAから逃げまわってたらしい。
今になって強気に出てきたってわけ。

なんでか。
それはバックをつけたから。
⑧。

ようはこの話に⑧が出てきて、Aが完全にびびってパニくってる状態。

自分とAが話ししている最中にも、⑧から着信。
『ショーから話してみてくれんか・・・。』

このオヤジよ・・・・・・、とことんくされてるな・・・・・。

「もしもし、Aさんから今のバイクもらったものですけど、
今回のお話を今伺っていたところです。
自分あのバイクに修理費結構かけてますので、
そちらに引渡しするのであれば、かかった修理費を全て返してもらう権利が
もちろんあります。

見積もり出して正確に請求しますが、自分で覚えてる限りでも
10万以上はかけてますがそれでよろしいでしょうか?」

ぶっちゃけ10万もかけてない。
少しでも少女Bが金欲しがってるのは分っているので、
この金額じゃあ納得しないだろうと、かまかけてみたのだ。

『Aとの話で修理代は5万なら出すと話はつけてある、
その半分はAが払うという事も決めている。こっちは2万5千しか払わない。
それ以上かかる金はAに請求しろ。こっちは関係ない。
だいたいお前はそのバイクもらったっていう契約書でもあんのか?』


Aよ・・・・貴様そこまで勝手に話を・・・・ワナワナ。

「いやいや、Aが修理代払う義務は全くありませんよ?
そちら側の全面的な義務なはずです。
この問題と所有権について納得していただけないのなら、
弁護士雇って正式に書類作りますのでお時間と登録書いただけます?」

『そんなもん待てるわけないだろう!
お前名前言ってみろ!どこのモンだ!』

「名前を言う必要はありません。調べてもわからないと思いますよ。
住所変更もしてませんし、住んでる家の名義も自分のではないので。
この事も脅迫として弁護士に話通しておきますね。
しかもあなたこそ一体どなたです?登録書持ってる子って未成年ですよね?
未成年の子の話にあなたみたいな人が出てくるなんて、
まさか援交でもなさってるんですか?」

『お前とじゃ話にならん!!Aに代われ!』

頭悪いの炸裂だな・・・・。
だいたいこんなちっぽけな金額にしゃしゃり出てくるヤツなんてたかがしれてるか、
絶対チンピラまがいの一般人だ。

その後なんだかAが一方的に脅されやられ気味だったので、
いったん電話をきってもらう。

『ショー、どうすればいいね・・・・。
わったーは(自分は)わかんなくなってきたさぁ・・・。』

「っていうか、面倒避けるのに金だけで解決できる方がアンタはいい訳?
だいたいこっちは全く非がないのに、アンタがなんで金払うの?」


『面倒なのいやさぁ~・・・。』

クソオヤジが・・・・・。

自分は激しく負けず嫌いだが、ぶっちゃけ沖縄は自分にとって今アウェイだ。
相手の存在も現状、定かではないし。
自分にはすぐに動かせる軍隊もこちらにはいないので、
面倒は自分の方がよっぽど避けとくべきである。

正義は貫きたいが、もうしばらく沖縄ライフを満喫したいし。
・・・と、冷静になって考えているとAがこう言った。

『あのバイク自分が10万で引き取るのはどうかね~?
電話してみるねぇ~。』

「ちょ、ちょっと待て!!!!すぐかけるな、バカ!!」

神が降りた。ひらめいた。

おいらが操作してやる。
ようは損しなきゃいい。私もAも。
事故ったバイクの修理代を少女Bに全額払うことだけさせればいいんだ。
当たり前のことをさせればいいのだ。
正義は十分貫くことになるだろう。

でも、自分だけにしか分からんカラクリちょっとつけちゃお。
影で笑ってやるんだ、へへ。

「あの400のバイクはどうせ売るつもりだったんだから、
あれはもう売ってしまいなよ。当初査定額は30万だったよね。
修理見積もりもまだ正式に出してないんだよね?
自分が立ち会わなきゃ直す箇所もぶっちゃけ分らないでしょ?
見積もり出すとき自分の知り合いのバイク屋行って、
直した後の売り出し査定額も出してもらって。
2万5千査定額に上乗せしてもらえるような修理をしてもらってください。
それを普通に向こうに請求すればいいんだよ。
ようは32万5千円であの400のバイクが売れるように直してもらえばいい。」

『えぇ~、難しくてわかんないさぁ~。』

「だーーーー!!!
おまぃは私の言うとおり向こうに伝えりゃいいんだよ!
10万で引き取るなんてアホな提示すんな!
こっちの提示額に上乗せされるに決まってるだろが!!!
2万5千で引き取らせてくれって言え!
んで、渋ってきたら徐々にあげて4万で終わらせろ!!!」

『わ、わかったさぁ~。電話してみようねぇ~。』

案の定値のつりあげが始まる。
四万でいっぱいいっぱいさ~、のAの言葉を機に電話が切れた。

『本人に聞いてみるってさぁ~。』

こりゃ勝ったな・・・・。
その後すぐにかかってきて交渉成立。

案外チョロイのね。4万で落札とはぶっちゃけ思わなかった。
そこまで金に困ってんだな。
っていうか、そんな金額程度で私を振り回すな!!

ぶっちゃけAすらも内容を全く理解できていないようだが、
とりあえずその4万渡す時は、もちろん直した400のバイク
とヒデ君の登録書と引き換えと釘をさす。

ようはさっきAに言った事をやれれば、今のところAがマイナス1万5千円
これはAが私に対しての迷惑料ということでその場は納得させる。
こんな面倒なバイク渡しやがって・・・・。
ちっとは反省しやがれ、バカオヤジ。

でも最後にはうまくいくようにしてあるんだな、これが。

あのヒデくんAにもらったときから、自分が沖縄を出る時にはAに返そうと思ってた。
最悪部品取りで売ったって、結構直したから二万以上はつくはず。
うまく本体売れれば5万は付く。

向こう(敵)から見たらAが損してることに現状満足。
でも実際、ヒデ君がAの手元にきたら最終的にはAが得する寸法ってこと。
これに全く気づかず、してやったり顔してる向こうのアホ面思い浮かべて
自分は影で大爆笑。

まぁ、Aの頑張り次第だけどさ。

っていうか、親でもないくせに未成年の問題にシャシャリ出てくる意味不明な男。
大人のくせに自己解決できない男。

情けないったらありゃしない・・・・。
しっかりしろよな!おまぃら!!男だろーが!!!

結局その諸悪の根源の未成年の少女Bが一番頭いいんじゃないの?(笑)
なーんもしなくて待ってるだけで、金入ってくるもんな。

でも彼女の手元からは全てのバイクは消えるわけだし、ぶっちゃけザマーミロ。(笑)
面倒がなかった分それくらいは思い知れ。

結局ただでヒデ君手に入れた自分が得してたりして(笑)

女って年関係なく怖いわねー(笑)

|

2006/08/24

ショック!!!!

其の一

最近キャベツが250~300円もする。
今まで近所の安い八百屋で120円とかで買えてたのに・・・・。

つーかハッパもんが全体的に最近高いんだよ!!!
買えないとかの理由じゃなくて、キャベツ300円はありえん!!!
なんかムカツク!!!だから買わん!!

畜生!!おまぃなんか買わねーよ!!
ナッパばりばり食わせろ!!!!てやんでぇい!!

其の二

今日施術中、リューターに髪(エクステ)が巻き込まれた。
巻き込まれてる最中、頭に向かってガンガン近くなるリューターに軽く恐怖。
なんかシュレッダーに手切断されたというニュースがよぎった。

ええ、あたくしは至って無事です。
無傷です。

お客様はウトウトしてたので気づかれなかった!ヨカッター。
まだエクステつけて一ヶ月も経ってないのに、
海潜りまくったりしてるから最早ボロボロ・・・シクシク。

其の三

これは今世紀最大のショックである。

かーじゅー女の子と思ってて早3ヶ月くらいか。
こいつ男だった。

今まで体もちっちゃかったからか、ブツもちっちゃ過ぎて目に入らなかった・・・・。
っていうか、先月くらいからお腹ナデナデしてる時とか
『コレなんねー?』って気にはなっていたんだが・・・。
まさかあいつだったとは・・・・・。(それ以外に何があるのか・・・・。)

最近メキメキ大きくなったこの子には、しかと存在してはりますどす。
本当にささやかなものが申し訳なさそうについておりますどすえ・・・・、シクシク。

こんなちっちゃいもん目に入らないよかーじゅー!!!
男の子なの!?ねぇ、本当に男の子なの!?

気づかなかったおいらがただアホなのだろうか・・・・。
っていうかー、今夜から一緒に寝る時緊張しちゃうなぁー、ゲヘヘ。

|

2006/08/23

NANAから学んだこと

自分は流行にとても奥手です。
曲のチャートもそう、ファッションもそう。

っていうか奥手っていうかあんま興味ないんだよね。
でも気になるのは心の奥でいつまでも気になってたりする。

ということで反応が遅いといわれようが、
昨日友達に、話題のマンガ『NANA』を15巻借りました。

映画見てみたら、黒ナナちゃんの性格が結構好きだ。
むしろお友達になりたい。

ところで、自分は昔から無類のマンガ好き。
部屋はマンガでいっぱい。
実家の部屋の時なんてマン喫と言われてたほど。

ただ少女漫画はほとんど読まない。
なぜって、絵も話もキモイから。恋愛ものばっかだし。しかも現実的じゃないし。
読んでて本気でムカツイてくる(笑)

昔から唯一の少女漫画の愛読書といえば、
『岡田あーみん』っていうギャグマンガ家だけだな。
なんかね、脳内破壊起こしちゃってるような作者で作品もヤバイ。
皆さん是非読んで見てください。

普段はジャンプ、サンデー、アフタヌーン、スピリッツなかんじ。
特にお気に入りなのは『原哲夫』シリーズ。
『荒木飛呂彦』も好きだな。

ようはゴチャゴチャした、グロめの絵が好きなんだろうね。
ちなみに自分のあっぱれな人々に載っている、
『Yuka Nagate』の作品もそんな系統の絵の人よ。

んで、そんなこんなでサクっと15巻『NANA』を読み終えたんだが、
感想としては・・・、ちゃぶ台ひっくり返したくなったかんじ。

面白いは面白いんだが、なんせ登場人物の白ナナ=ハチ
こいつにイライラしまくった!!!怒り炸裂!!!!

すぐなんでもかんでも泣くんじゃねぇー!!!!
そして泣くくらいなら反省して自分を立て直せーー!!!
すぐ人に頼るなぁああー!特に男に頼るなぁああー!!


てめぇ、マンガん中から出て来いよ!!!説教してやるよ!!ってかんじ?(笑)
自分が一番嫌いな同姓のタイプ炸裂だった・・・ハァハァ。

白ナナ=ハチは天然ボケのふわふわカワイイ系の良く泣くタイプ。
自分から見てもしぐさや顔とってもカワイイんだけど、
一番近寄ってほしくないタイプだな・・・・。

しかも天然で悪気はないから怒るに怒れないときたもんだ。

なぜか自分は昔からこういうタイプの女の子に寄ってこられる。
自分もほわわーんってしていいのはいいんだけど、
生きる世界が違うから結局は合わないのよね。

マンガに例えると、これこそ少女マンガVS成年マンガ。
所詮星飛んじゃうような世界でケンシロウは生きられないんだよ。

中高女子校だったせいか、自分て女の子した女の子がどうしても苦手だ。
苦手っていうか怖い。

見てる分には微笑ましくてかわいいんだけどさ。

女子特有の表面的なお付き合いがムリ。
『○○ちゃん超大好き~、とか言ってて、
裏で文句悪口平気で言えるのがある意味恐ろしい。

でもこれが女の子なんだよなぁ・・・。
特に若い子なんかこれが普通だしな。
学生時代こんな状況嫌という程見てきて、流石に嫌気がさしますよ。

だからわしってば男友達やゲイ友達が多いのだろうな。

マンガの世界でも現実の世界でもダメだってことを再確認した。(笑)
ありがとう、『NANA』。
こういう女の子には以後気をつけます。(笑)

まだ連載中だから結果はどう転ぶのかはしらんが、
ぶっちゃけどうでもよくなってしまった・・・・ププ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/08/21

うるま市エイサー祭り

昨日は沖縄市での全島エイサー祭り、
合併後初のうるま市エイサー祭りと沖縄はお祭り三昧。

エイサー見ながら、ビール飲んで
夜店でチョコバナナ~、イカ焼き~、
花火見て~、島飲んで~、
くぅう~極上やね~。

・・・・・・・と言いたい所だが、
悲しいかな、ここでもわしったらエイサーやるほう。

見られながら、酒飲まれるほう。

うるま市のエイサー大会らしく
詳しい話もろくに聞かされないまま、昨日行きつたところは
激しくだだっ広いグラウンド。

でっかいエイサー演技舞台を、ハンパない数の観客が囲み、
更にそれを無数の屋台が囲んでいる状態。
会場到着時にはすでに他のチームの演技が始まってた。
なんだかただならぬ雰囲気でごわす。

こんなとこでやるのかぃ・・・・・。

会場の広さには最初おろろ、と思ったものの、
沖縄来てからビビることが多すぎてもうちょっとのことじゃ動じない。

輪をかけて鉄の心臓になってきた。

流石に出演時間が刻々と近くなってくると、
皆なんらかの形でテンパっている。
見ててある意味おもしろかった。(笑)

場数踏んでると、こういうとこで度胸の差が出てくるんだな。

トントン拍子に演技スタート。
やっぱりそのまま一番前。

ミスっても気にしない。
慌てない事が大事。

こういうのはその場を楽しむことが一番だす。

踊ってる時に冷静なようだけど、ふとこんなことを思った。

沖縄に来てまだ一年も経ってないのに、
自分はなんで今ここにいんだろなぁ。
そしてなぜに踊っているのだ・・・・?

沖縄には仕事できただけなのに、こうも脱線するとは・・・・
今までの自分の人生を物語っているなぁと。

結局自分はどこへ行こうが変わらないんだなと。
これが運命なんだな。

演技時間25~30分。
いつもより曲が長いし、ライト当たってるからめちゃくちゃ暑い。
普段そんなにかかない汗も流石にダラダラ。

いやー、壮快。
何が壮快って演技終わってから
すぐ屋台に走ってガブ飲みしたビールがめちゃくちゃ壮快。

動いた後のビールってなんであんなにも美味いんかね。
正に生きてるってかんじだよ。

なんかあんまよくわかんない記事でしたが、
以上!!

ところで、連日のエイサーのおかげで仕事が溜まっててマジヤバイ(泣)
・・・・・えぇ、これも私の人生なのです。

|

2006/08/19

オラの夏休み!!

オララララオラー!!
しっかり一週間休み取っちゃったでよ、おい。
遊びまくり、飲みまくりよ、おいおい。

あー、デージ毎日楽しかったさぁ~!!
そんなこんなで一週間のレポート。

Friday
GWの時と同様、彼氏(後からK)が沖縄きますた!
夜着なので、どうせ那覇行くならマリアちゃんのイベント見せたいなと思い、
オープンの時間まで居酒屋で飲み。
その後、魅惑の危険な世界に連れて行きました。

最初はマリアちゃんのオセオセ攻撃に軽く引いてた模様だったが、
店出るときにしっかりマリアちゃんとチューしてた(爆)
先に越されたわ・・・・・、フッ(遠い目)

Saturday

エイサーの営業周り行かなきゃいけなくなってしまった。
Kには車で後から見に来てもらう。
まぁ、でも沖縄の貴重なもの見せれたんではないかと自己満足。

Kがかーじゅーにあげたお土産。
Nail2_003

かわええ!!!
デージかわええぞ!おまぃさんよ!!!
これでエイサー連れてきたいが、なで肩過ぎてすぐ脱げちゃうんだよね。
(っていうか肩がナイ?)

エイサー帰ってきて勿論飲んだ。

Sunday

・・・・・悲しくもこの日も急遽エイサー営業回りになってしまった。
嫌と言えない性格上、断れなかった・・・。シクシク
折角K来てるのに、何か見えないものにしばられてる感。

まぁ、かーじゅーもガキんちょもいるし、ほんの数時間だし、いいか・・・・。
ていうか、かーじゅー女の子だからか、K来てから恐ろしくベッタリ。
ちきしょう!ご飯あげて、お世話してるのあたぃだぞ!!

Nail2_012

帰ってきて勿論飲んだ。

Monday

この日はなんだろう、一日中『桃太郎電鉄』して終わったような気がする。
ガキ共も来ていて、おのおのが別々にゲーム三昧してた。
すんごく意味不明な一日だったが、やっとゆっくりできたーってかんじ。

勿論飲んでましたよ?

Tuesday

検定前で流石に仕事休めないので授業。
彼氏にモデルやってもらって、
その後生徒さんも一緒に飲みました。

っていうか、この生徒さん(後にHとします)デージウケル要注意人物。
自分も今まで出会った中で上位にランクインする位ヤバイ。

飲むと逃亡癖がある子なんだが、
以前飲んでたとき、いきなり忽然と姿を消して随分経った後にフラリと帰ってきた。
『H、何やってた~?』と聞くと、
「がじゅまる(沖縄の木の名前)とお話してたぁ~。」
『あ、そうなんだ~。(汗)』

Hには本当に妖精とか見えてるかんじ。(笑)

Kも流石にこのHのはじけっぷりは楽しかったようで
カラオケ嫌いなくせに、延長を三回程自ら繰り返してた。(笑)

Wednesday

今回唯一の海DAY。

慶良間までフェリーで行って、ダイビング!!
久々シュノーケル以外で潜ったぜー。

Kは免許は持ってないので、体験ダイビング。
自分も一緒に潜ってうろちょろ遊んでた。

ふとKの方をふと見ると、潜っているというかなんというか・・・・。(汗)
海の中でインストラクターさんに引っ張られて、
なすがままされるがままになってる姿に激しく笑えた。
そのおかげで水飲んでしばらく苦しかった・・・。

Photo_6
9b4db1fe 

そして、このインストラクターさん元実は自分のお友達なので
ダイビング終わった後、うちの庭で勿論宴会。
オヤジーズチビーズも合流。

なんだろう。すげー飲んだよ。マジデ。
皆酔いっぷりがハンバなかった覚えが・・・。

次の日の朝インストさんが駐車場の車で寝てたり、
自分もなぜか居間で寝てたりと、
どこが終わりが分らないほど皆飲んでたようです。
Kはしっかり布団の中で寝てたらしい。

Thursday

連日の飲みがこたえたのか、今年初めて昼寝しちゃったよ。
しかも今日の夜Kは帰るのに(笑)

次会えるのは年末かな、3ヶ月以上だな・・・・。

THE END

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

ついに・・・・

昨日は11時にスコーンと寝てしまってた。
なんでか12時過ぎに電話が何件も激しく鳴る。

眠いから勿論全てシカト。

起きてメールで気づいた。
おら誕生日だった。

ついに、26歳になっちまったよ!!
きっと嬉しくないから、誕生日なんか気にしないんだろうな・・・・。
もうおめでとうじゃねぇな、あーあ・・・。

もうキャバクラとかの年齢制限に完全に引っかかる年だぜ、おい。
20歳より、30歳のが近いんだぜ、おい。

カッコイイ30歳を目指して突き進むぞ!!

| | コメント (3)

2006/08/09

エイサーとかーじゅーの物語

終わった・・・・・。
やってのけました!怒涛のエイサー三日間!!
しかも仕事も休まず、無理くり調整して頑張ったぜぃ。

ということで、三日間のレポートでやんす。

旧盆一日目
朝からハードな雨が降り続く。
こりゃ、流石にエイサーないかなーってかんじだった。

かーじゅーとおうちで久々にまったり過ごす。
と、思いきや夕方六時に召集命令。

普段は自分がいないときは外に出しておくんだけど、
まだ雨も降っていたので、かーじゅーの為に網戸開けといてあげた。
夜中まで帰れないはずだからね。
なかなか長時間家を空けることってないから、
かーじゅー大丈夫かね・・・・。
心配ながらも車を公民館まで走らせる。

しっかりお留守番してろよー。

即行着付けしに行って、目的地へ。
三日間で50~60ヶ所くらい踊ってるから、
最初に踊った場所なんて忘れてしまったわぃ!!!

しっかし、びっくりだったのは
パチンコ屋とかの中まで入って踊るんだよ。
勿論大太鼓も小太鼓も(笑)

しっちウケタのは、エンダー(A&W)っていう
ファーストフード店の中で踊ったこと

恐らく内地からの観光客であろうおばちゃん達が、
太鼓のあまりのでかい音に、耳ふさいでたのがウケタ。

この日は遅いスタートだったから、8~10件くらいしか回らなかったかな。
結構余裕だった。
吉祥寺の神輿祭りのがもっとハードだもんよ。

んで終わって夜中の二時っころ帰ってきたらば、
かーじゅーがいない。
いつものお迎えがない。

30分くらい庭や、車の下とか探したけどいないかった。

仕方なく一人寂しく眠りました。

旧盆二日目
朝もかーじゅーは帰ってこなかった。
自分が家出るまでどこにも見当たらない・・・・。

こんなこと今までなかったのに。
家出してしまったのだろうか・・・・。

っていうか、自分エイサーをなめてました。
余裕とか言って本当にごめんなさい。

5時からスタートしてノンストップのスケジュール。
昨日の穴を残りの二日間で埋めるらしい。

夜11時回った時点で、あと何件くらいあんのと会長に聞くと、
『あと10件くらい?』サラっと言われたわ。

だいたい一ヶ所につき8分~10分くらい踊るんだけど、
お店前とかならいいのよ。
沖縄は駐車場広いから40人くらいなら平気で入るから。

部落周り(昆布地域の普通の家)とかになると、
場所を選ばないため、坂道で踊ったり、砂利道だったり、普通に道路だったり
狭苦しい道で二列に並んでやったりする。

結構足に負担がかかるんだな、これが。

しかも踊りながら、歌うとこもあったり、
『スリサーサー!ハイヤー!アイヤー!』
とか言わないといかんのよ。
民謡だから、音程高くってしっちキッツイ。

元々祭りっ子だから、声出しは人の倍以上でかい。
声も目立つんですよ。通る声してるから。

最初はりきって声出しちゃったもんだから、
自分が声出さないと、女の声が出てない!って怒られる始末。
なもんで、ムキになってずっと叫びまくってました。

二日目終了時間はやっぱり2時。
公民館に着いて着替えして、あまりに疲れてへたばってると、
男の子の集団に向かって、見覚えのある物体がテコテコ歩いてくる。

『でーじかわいいばー!!ねこー!』
男の子が抱き上げたネコを横目でチラっと見た。

・・・・オイオイオイ!!!
かーじゅーじゃねーかよ!!!


どういうこったぃ!?なぜここにいるんだ!!

『かーじゅー!!!』
呼ぶとニャーって返事してテケテケ走ってきた。

うちから公民館まで人間の足でも20分はかかる。
このちっちゃな体で一体どれだけ歩いてきたのか。
ある意味旅行だべ。

うちの周りから一歩も出ないヤツなのに。
道路にも出たことなかったのに。
ネコって犬みたいな嗅覚もってんのかな。
スゴイなこいつは。

帰ってこないから、探しにきてくれたんだな・・・・。(涙)
それとも寂しかったのか、ただ腹が減っていたのかは謎。

とりあえずまだ片付けも終わってなかったので、
かーじゅー車に乗せて、家に戻って放り込んでまた公民館に戻る。
もちろんたっぷりご飯あげましたよ。

旧盆三日目
睡眠時間三時間。
かーじゅーと一日ぶりに一緒に寝れて、精神疲労充電完了
仕事いそいで終わらして用意、
また今日のスタートは昨日より早い。
件数も昨日より多い。

流石に疲れが出てきた。
25歳、頑張れもう一息だ。

眠眠打破とリポビタンD流し込んで
肉体疲労充電完了
、いざ公民館へ。

病院とか老人ホームとか回った。
車イスのオバァ、オジィが楽しそうに一緒に踊ったり歌ったりしてた。
それ見てて、なんか自分も嬉しくなった。

あー、なんかおいら結構いいことしてんだなーっ。へへへ

昨日もそうだたんだが、全ての回り終わった後に
地域のエイサー対決ってのがあるんだな。
だいたい夜中の一時か二時に適当な時間、適当な場所で始まる。

大会とかじゃ全くなくって、
勝手に各地域のエイサー集団が一ヶ所に集まってエイサー対決すんの。
観客もこの時が一番多いから盛り上がる。

この時ばっかりは、どんなに疲れててもみんな気合入りまくって
声も踊りもかなりヒートアップよ。
おもしろいね、これは実に。

お盆に沖縄きたらこれは絶対見るべき!

対決終わって、公民館戻ってきたのは夜中の三時でした。

朝飯だか夜飯だかわからん弁当食って、酒飲んで打ち上げ。
折角の打ち上げだから最後までいたいところだが、
高校生や20前半のテンションについていける体力が
25歳のおいらには最早残されていない。

断念して五時に帰宅。
かーじゅーが迎えにきてくれて、いつものように一緒におねんねです。
のび太並の速さで眠りにつきました。

そんなこんなで無事終了。
さてさて、画像ですだ。

Eisa_008

うちの部落でもやりました。
男の子がこの衣装着るとどんな子でもかっこよく見える。
エイサーマジックだよ、マジで。

Eisa_012
Eisa_009

しかもこんとき沖縄FMってのが来てたらしくて
HPに載ってた。一番前のわしはばっちり後姿が映ってました(笑)

Eisa_021

チビ共が撮ってくれた写真。
カチャーシーやってるとこ。未だにうまくできん・・・・。

Eisa_028

エイサー見た後、ひーろーは相当興奮してしまったらしく
小太鼓ベンベンベンベン家の中でやりまくってたらしい(笑)-後日談
あまりにかわいいから画像のっけちまう!


終了。

そういや、かーちゃんに電話したときにこんなこと言われた。
『あんたもう若くないんだから、
バカみたいに疲れ溜めるんじゃないわよ。!』


そういや、昨日高校生の男の子にこんなこと言われた。
『ショーさんやること若いっすよねぇ~。』

そんなにわしを年寄り扱いしたいのか!!
25歳ってそんなお年頃なのか!?
30歳になってもこのままのペースで行きたいんだが・・・・・。

夏のエイサーはまだ終わらない・・・・・。

|

2006/08/05

あんなことこんなこと 其の二

其の一

明日からついにエイサーです。
三日連チャンです。

昨日練習行ったら勝手に配列が代えられていて、(前から三番目だった。)
なんと、列の一番前にされてしまいますた。
理由は『一番デカイから
『元から目立つから、どうせなら一番目立つとこへ。』

・・・・・・。
エイサー初めてなのに、しょっぱなから一番前なんて!!
なんてこったい!!
前の人の踊り盗み見できんじゃねーか!!!

しかもお盆終わって終わりかと思いきや、
中旬、下旬にも地域の祭りでエイサーがあると、つい昨日聞いた。

そういうことは最初に言ってくれ!!!!頼む!!!
八月はエイサーだけで終わっちまうだ!!!!

其の二

今日は隣んちの二番目のチビが誕生日、
沖縄のトイザラスっていうおもちゃ屋に行ってきました。

久々おもちゃ屋なんか入って、なんかおもしろかったな。
充電式のでかい戦闘機とかあって、
一万円くらいするんだけど、ちゃんと飛ぶんだって。
うかつにも自分がやりたいが為に、
買いそうになってしまった・・・。


最近のおもちゃはスゲーなぁ、と一人で関心。

とりあえずそんな高級品はまだ早いから却下。
結局悩んだ末、ガンプラ買った。

ガンダムはドムとザクしか知らなかったので、
こいつらのどっちかにしようかと思ったんだが、
そういや悪いヤツらなんだっけかと思い、
イイヤツっぽそうな、見た目かっこいかったやつ買っといた。
そいつの名前は忘れた。

ところで二年生で作れるのだろうか。(謎)

あと、凄く気になることが一つ。

プラモコーナーに明らかにオタクと見られる成人男性が多数いた。
しかもみんな揃って挙動不審

汗まみれの太ったのから、やせっぽっちのロン毛まで。
こっち来てからこういう人たち、初めて見たわ。

おもちゃ屋に生息してるとは・・・・・。

しかもウケルのが、女の子用のおもちゃの方に行く時
必ず周り見渡して、腰低くしながらコソコソ行くの(笑)

仮にも男なんだから、もうちょっと堂々としてほしいよな。
嘆かわしい・・・・。

さーて、明日から三日間頑張りまっしょい!

|

2006/08/03

クイーンの控え室

サンクチュアリさんの新店舗オープンパーティー。
そうです、ドラッククイーン要員としてお呼ばれされたアレです。

昨日無事に終わらせてきました。

仕事終わらしてからなので、夕方から出発。
別々に行くのもなんだなー、ってことで
マリアちゃんの車で一緒に行くことに。

あ、マリアちゃんの車きたーと思ったら
運転席にはすでにクイーンメイクが施されてる普段着の人が(笑)

高速料金所通れるんか!?
追い越しの車絶対事故るべ!!


なんて、アホ話しながら目的地へ向かう。

控え室着いて早速メイク開始。
『流石に三回目にもなると手際がいいわね!』
とお褒めの言葉を授かり、複雑な心境(笑)

今日の髪は折角のサンクチュアリ産なのでズラなしで。

とはいえ、少々寂しいのでハイビスカスでも付けようかと
店の飾りから引っこ抜いてきたハイビスカスを机にぽんと置いといたら、

『ショーちゃんこれどうするの?』
「頭に付ける。かわいいっしょ?」

『あんたドレスに合わないもんばっか合わせるわね!!
緑のネイルにオレンジのハイビスカスじゃ色キチガイよ!!!』

マリア主将に怒られた(笑)

折角寝る時間削ってまで今日のネイル用意しといたのに・・・・シクシク。
まぁ、黒のスパンコールドレスに蛍光黄緑のネイルは確かにやりすぎたか。

そんなこんなで、くっちゃべってるので作業が遅い。
自分らが完全装備するころには、お客さん半分帰っちゃってた(爆)

でも、これがなんくるないさーの沖縄なのです。

会場に降りてくと会場内の目線総取り。
マリアちゃんは早速客をいじくりに旅立つ。
流石プロ。

自分はというと、トークにはそこまで慣れてないので右往左往。

自分をじっと見ている小学生くらいの男の子がいたので
こいつをターゲットに。

『ねーねは男なの?女なの?』

素朴なかわいらしい疑問に優しくこう答えてあげた。
「ねーねーの体にはたくさんお金がかかっているんだよ。」

そったら横にお母さんがいたらしく、苦笑いしてた(笑)
こんなかんじで、軽くお客さんの接待して3時間くらいでクローズ。

その後、マリアちゃんと衣装のまま誰もいない夜中の名護市を練り歩く。
クローズしかかってる居酒屋に乱入し、
マリアちゃんは早速若い男の店員に襲い掛かる。

なんて体力の尽きない人なのだろう・・・・・。
心からあのパワーには感服いたしました(笑)

2時間くらいその居酒屋で遊んでたら、
店員さんの顔に疲れの色が見え始めたので、名残惜しくも店を出る。

店を出た瞬間、即効店の鍵閉められたのは相当ウケた。

だいたい最初は珍しいから楽しそうにいじくられるんだけど、
最後の方になると本気で抵抗するのだよね。

見てる分には最高のショーなんだが・・・(笑)

ってなかんじで、帰宅は5時!!
当日中に帰ろうねって言ってたのに、またやってしまった・・・・。

うちの前に着くとかーじゅーが迎えに出てきてくれた。
かわいいヤツじゃ。

マリアちゃんにかーじゅー初披露して、お別れ。

長い一日はこれでやっと終わり。
ってなかんじでお待たせの画像公開ww

Nailw15_003

マリア様とサンクチュアリのオーナーの娘さんの2ショット。

Nailw15_004

最後にお店の前でオーナー夫婦と、スタッフさんと記念撮影。
こうやって改めて見ると、自分はクイーンメイクのはずなのに
やたら普通に見えるのはなぜなのだろう・・・。

やっぱズラは必須だな(笑)

Nailw15_010

お迎えご苦労様(笑)
寝ないで待ってたのかね、うちに入ったら速攻寝ちゃったよ。

女の子なんだからもうちっと寝相に気をつけなさいよ、アンタ(笑)

|

2006/08/02

こんなことあんなこと 其の一

其の一

今日家にいるはずのかーじゅーがどこを探してもいない。
神隠しが起こった・・・。

・・・・と思ったらこんなとこに。
Nailw14_016

TV台の開きの中の下の段にいた。

すんげー格好してるけど、
いろんなもの下敷きにして、明らかに寝にくいと思うんだが・・・・。

よくこんなとこで寝る気になるよなぁー、変なヤツ。

其の二

髪の毛またまたいじくってみました。

Nailw14_005

『極楽鳥をイメージでやってください。』
という意味不明な注文の末、これが出来上がりました。

勿論、作はイベント時にお世話になっている
サンクチュアリさんです。

若いスタッフさんに、
『今日仮装大会でもあるんですか?』
と、マジマジと質問されたわい。

これが普通の時じゃあかんのかい!?
っていうか、流石にこの髪で昆布(住んでる所=田舎)
を歩くとみんなが振り返る。

オバァ倒れそうになってるし・・(笑)

しかしただ一つだけ難がある。

あまりに目立つ為に、
自分がどこにいたか何をしていたかみんなにばれてしまうのだ。

『今日ショーさんどこどこにいましたよね!?』
『今日ショーさん呆けて信号待ちしてましたね!』
『今日ショーさんガリガリ君買ってましたね!』
『今日ショーさんスキップしてましたね!』

酷いときは走ってる車から、
『しょーさーーーーん!』と叫ばれる始末。

おかげでエイサーさぼれなくなってしまった・・・・。

仕事ですの理由も一歩外を出ると通用しない。
田舎でのお洒落は命がけだ。

まぁ、それはいいとして、明日のサンクチュアリオープンパーティーの
クイーン画像UPお楽しみに!!

久々の女装だぁああ~、きばるぞーww

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »