« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/28

ネタナシ日記 その1

昨日の事

昨日仕事終わってから、友達の子供のお誕生日会へ行った。

おいらの愛車のヒデ君(エリミ125)は、
遠距離で途中で止まった時、どうにもならないので却下。
(現在100%の確立で走行時止まる。)

森の中では自分のPHSの電波も微弱。
助けを呼べないとさすがの私でも怖い

そして車もないのでバスで軽く一時間ほど揺られることに。
本島3分の1くらい揺られた。
ある意味、小旅行だった。

マニキュアのキラキラセットあげたら喜んでくれた。
そして宴が終わり、夜9時にして最早帰りのバスがないので
カラオケ行って三時までシャウトしまくって、お泊り。

翌朝、家族みんなでの朝食を共にさせてもらって、
ほんのり幸せ気分。

いいねぇ~、やっぱ家族って。

今日のかーじゅー
Nail9_001

Nail9_004

全くもって無防備な寝相&寝顔。

このクソ暑い毎日の中、必ず一番日の当たる場所か膝の上で寝る。
だもんで、いつもかーじゅーの体はほっかほか。
焼きネコになりそう・・・。
(ちなみに実家の犬の場合、このほっかほか状態を
ホットドックと母ちゃんと父ちゃんが名命していた。)

ネコって涼しいとこ好きじゃなかったっけか。
変なの。

|

2006/06/23

マジやめて

今日は忙しかった。
結論から言ってとても疲れた。

しょっぱなの予約の10分前に、店前の掃き掃除をしていたところ、
『しょーちゃーん、しょーちゃーん。』
と、声がする。

声がする方へ行くと、大家さんがいた。(女性です。)
『庭でパッションフルーツできたから、持ってきなさいな。』
とのこと。

取りに行くと、実をもがされた。
もはや森と化している大家さんの庭には、
かーじゅーを筆頭にいろんな生物の楽園である。

一瞬にして30ヶ所以上、蚊にさされた。

そんなこんなでお客さん来る前に、そそくさとおいとまをした。

施術が始まり、30分くらい経った時だろうか。
『コンコンコン』と、扉を叩く音。

またチビかおっちゃんかなーと、シカトしてると
ガチャっと扉が勝手に開いた。

『しょーちゃーん?いる~?』
そこに立っていたのは、ほっかむりをして
片手にパッションフルーツ、片手にスプーンを持った大家さんだった。

あまりに衝撃的なそのいでたちに、
お客さんも私も驚きを隠せなかったのだが、
大家さんはかまわず店内に侵入してきた。

『しょーちゃん、しょーちゃん、
これの食べ方分からんと思ってさ、教えにきた。』

ちょ・・・ちょっと、待ってね、待って。マジ待って。
見えてる?!大家さんに、この目の前の状況見えていないのか!?

こちらの慌てた雰囲気もおかまいなしに、
しかも、お客さんの真横でパッションフルーツをスプーンでこねくり回し始めた。

『こうやってね、こうやってね。(マゼマゼ)
こんな色だけど美味しいんだよ。食べてね、しょーちゃん。』

じゃーね、と何事も無かった様に、スプーンを口にくわえて立ち去る大家さん。
扉を開けた瞬間、営業中は外に出してるかーじゅーも店内に乱入してきた。

大家さん流石に慌てる→大家さんに追いかけられ、逃げ惑うかーじゅー
→かーじゅー捕まる→二人仲良くお外へ

『スマートにかっこよく営業を』を志し、はや7ヶ月。
名も段々知れてきたのか、お客さんの入りも上々。
沖縄の環境がそうさせるのか、はたまた自分に原因があるのか。
『スマートにかっこよく』の方針は残念ながら実現化しそうにありません。

こんなドリフみたいなネイルサロン、一体どこにあるんだっつーの。

マジ、腸ねん転しそうになるくらい笑わせんのマジやめて(笑)

|

2006/06/21

使えないヤツ

先ほど更新した日記にちょろっと書いたヤツ。

『小さな訪問者』で登場した子猫ですが、
実はまだうちにいます。
名は『かーじゅー』といいます。

Nail3_011

沖縄のネコはヤモリを追い出してくれるらしい。

というわけで、さっきトイレにでっかいヤモリが出たので
ヤツをトイレに投入してきた。
タダエサ食ってる場合じゃねぇぞと。

働かざるもの食うべからず。
鉄則だろ、これ。

一部始終見てたが、ヒドイ大惨事だった。

かーじゅー、やもりにビビッて、即行逃げやがった。
コイツマジ使えねぇ~。

|

2006/06/20

映画三昧

見たぞ、見たぞ。

デスノート
そして、海猿 LIMIT OF LOVE

海猿は、『ウンウン、いいお話だね、ウンウン。』だった。
ちょっぴり目頭が熱くなる、そんなお話。

マンガのストーリーがいろんな場面でごちゃまぜだったけど、
ラブストーリー久々だったから結構楽しめた。

ストレートにかっこいい伊藤英明よりも、
おっちょこちょいで抜けたキャラの佐藤隆太君にハァハァしました。

『潜水士のくせに、一番やっかいな被害者になってんじゃねぃよ!』
と罵倒しそうになるが、とぼけたかわいいお顔でそこはカバー。
許す。むしろ好きだ。

んで、今回本命は『デスノート』。

マンガで相当楽しませてもらってるので、即行見に行った。
主役の藤原竜也が好きじゃなかったので、
(基本的にわしは美男子がどうも好きじゃないらしい。)
どーだかなーと思ってたんだけど、意外とハマッテんじゃーん。

ってか、一番のハマリ役は間違いなく『ワタリ』役の『おひょいさん』。
間違いない、マジで。

全体的にマンガのキャラと見た目、結構似てる俳優、女優使ってて、
マンガ読んでるみたいだった。

CGリュークもかわいかったし。

話的には、マンガに忠実に再現してるかんじ。
二時間(半かな?)の中で、Lとキラの対決再現させようったって
そりゃ無理だろー、絶対コケルなこの映画と思ってたら、
後編があったのね・・・トホホ。

まぁ、でも。
ちゃんとあんまり違和感なく、話が良くまとめられてたというのが感想。
私的にはこの映画気に入った。

後編の公開11月らしいけど、確実に連載終わってるだろうなぁ・・・。
早く続き見たいぃぃいいい。

ってか、気づくとここ最近洋画を全く見てない事にふと気づく。
邦画かアニメばっか。

理由は簡単。
字幕読むのメンドクサイ

頭が弱ってる証拠だな・・・・・。ハァー

余談

昨日罠兎に会ったんだけど、かーじゅーのこと聞かれたのをふと思い出し。
その後のかーじゅー(ブログ小さな訪問者参照)のこと。

Nail7_019

でっかくなった。
パソコンのポインターにいちいち反応してきて激しく邪魔。

|

2006/06/13

イモリ

わしは激しく爬虫類がキライです。

この世で一番キライなもの、それはカエル。
見るのもキライ。
図鑑に出てきてもムリ。
触ったことなんてもちろんありません。

従って、家に出てくるヤモリにも困らされてる。

そして最近、足も入れると10cmはあるクモも出現する。
しかも足が太いし、色は茶色だし、激しくキモイ。
ありえねー。

そんなこんなで昨晩は友達の誕生日。
家にお友達呼んで、チビも呼んで宴会。

そったらチビがイモリを持ってきやがった。
腹とか赤くてむっさキモイ。
しかも二匹。

やべー、こんなん見ながら飲めないよ。
とかいいつつ、飲み始めて7時間は経とうとしていたところ、
自分はかなり酔っていた。

酔っていた。

えぇ、酔っていたんです。

今朝カメラを見たら、こんな写真が残されていました。
Nail6_025

触ってる・・・、手に乗っけてるよ、おいらってば・・・・・・。(泣)

M氏談
『しょーは、イモリにりりぃちゃんフランキーちゃん
って名前付けて、
手とか腕乗っけてずーっと遊んでたよ。
チビちゃんたちが水槽に戻すと、
エサの赤虫いっぱいの水槽に自ら手突っ込んで
イモリ出してまた遊んでた。』

愕然。

しかもチビが忘れてったイモリ(りりぃちゃんのほう)が、
今もなお部屋の片隅にいるのだが、触る気なんてサラサラ起こらない。

むしろ不愉快だ。

そう、昨日は酔ってたんだよ。
酒って怖い。

どうでもいいから、早く取りにこい、チビ共。

|

2006/06/10

あたぃって、ドS?

150688286_51

昨日久々イベントに足を運んだ。
那覇まで行ってきやした。

最近ウサ晴らしもできてなくて、梅雨入りもあって
イライライライラして仕方なかった。
そこにうってつけのイベント『KISS MY HOUSE』

ご存知マリアちゃんのイベント
今回はフロアのホステスさんということで、ショーはナシ。

ハウス好きだし、一人で行ってみようと試みるが、
オープンが10時なため、仕事終わってから時間が空いちゃってたので、
ついつい一杯と思い、飲み始めたら結構な量を飲んでしまっていた。

ヤバイ、これじゃあ運転はムリだなー、ってことで
急遽近所の男友達を誘った。(以前登場したことある、K三等兵です。)
そったらそいつも飲んじゃってたので、そやつの同級生に足になってもらう。
しかし、その当人が次の日仕事で、
自分も次の日、午前中から予約が入ってたので、
AM2時までにしようと固く約束。

3人で那覇に向かう。

PM11:30に目的地に着き、マリアちゃんのゲストでタダで入れてもらえた。
入った瞬間不思議な空気が漂う、クラブ内。

帰りは代行でと決定し、安心して島をボトルで入れ、はや1本が空いた頃、
日も変わり、ドラッククイーン登場。

久しぶりに会えたマリアちゃんとフロアで熱い抱擁を交わす。

今回は女装ナシのアニータちゃんがお客として来てたので、
自分らのテーブル誘って、一緒に飲む。

するとポツリとアニータ一言。
『今日は、お客さんゲイばっかだねぇ。』

男の二人組多いと思ったら、そういうことか!!
ってことは、自分の連れってもしやエサ??
おいらライオンの群れに極上のエサ二つも持って来ちゃった??

ヤバイ、今夜は面白くなるかも。

とか、思ってた矢先に
早々とK三等兵がマリアちゃんに襲われてた
ヒィイイー!とか言ってて、トイレとか連れてかれてて、マジウケタ(笑)

自分はその『男友達が女装したゲイの方に襲われてる』という
普通じゃない光景を見ながら、美味しく酒を頂き、
ゲイばっかのナンパの心配が全く無いフロアで、
安心して楽しく踊り狂ってきました。

この上の無い酒のつまみ。

極上。

至福の時間。

『助けて~、ショ~!マジ、助けて~ぇぇええ!』
と助けを求める彼を、自分はニコニコしながらただ仏のように見守っていた。

自分と一緒に飲みつつその状況を観閲してた同級生は、
K三等兵にポツリと、こう言った。

『お前がそっちの道に進んでも、俺達は友達だ。』
爆笑。

そんなこんなで死ぬほど笑ってたら、いつのまにか朝の五時でした。
後ろ髪を引かれつつも、マリアちゃん達に別れを告げ、帰路へ。

クラブ内のメンズ達にとって、
自分が全く眼中にないという状況も、また新鮮で良かった。

代行の車の中、そろそろK三等兵の家が近いので
起こさなければと、きゃつの肩を揺さぶると、

『うう~んん、そこはだめだよ、
マリアちゃん、ムニャムニャ』


とか言って寝ぼけてやがった(爆)
まんざらでもなかったのか・・・・・、Kよ・・・・・。(笑)

K三等兵、ここに新たな道を開拓したり。


達者に暮らせよ、K(笑)南無阿弥陀仏。

|

2006/06/07

湘南乃風×ネイルアート

前にもちょろっと話に出た『湘南乃風』。
今日はその関連話。

本日いらしたお客様は、
毎回おいらが大好きなコアなアートを好んでくれるとってもステキなお方。

というか、きっと自分と趣味が似ているのだろう。ウフフ

んで、たまたま『湘南乃風』の話になった。
そったら驚くほどに大ファンのお人だった訳。
地方にライブ行くほど、大ファンだった訳。

今日のアートは黄×黒のグラデに、
私が愛して病まないドラゴン(迷彩と匹敵する)をほどこした。

Nail6_001

んでね、いっつもドラゴンには凡字を絡ませる。
頭でデザイン考えてたら、ふと神が降りた。

『Show Nail』のエステ担当やっているMという奴がいるのだが、
ネイル施術のお手伝いもしてくれる。

そいつは見かけによらず、書道の『師範』の位を持っている。
凡字じゃなくて、湘南乃風の字体をドラゴンに絡ましても
かっこいーんでないかと。

んで、Mに書いてもらってみた。

Nail6_003

相当、気に入ってくれた。
また、これお願いしますって(笑)

こういう遊び心ある人って大好きさ!!

|

2006/06/05

悲しみが止まらない

2chコピペブログ(2ちゃんねるの
記事内容を拾って紹介するブログ)
の問題が加熱している中、
自体がついに急展開をみせた。
某記事より抜粋

仕事終わりの心のオアシス-『ワラタ2ッキ』を筆頭に、
『オタ女』などのブログが
先日から激しく重くて関越できないと思ってた矢先、
閉鎖されとった・・・・。

2chの情報量は膨大過ぎて、
笑いを激しく求める時にそんな記事に出会うとは限らない。
むしろ一日中観閲してなきゃ、出会えないはず。

それを解消してくれてたのが、
彼ら達のブログだったのに・・・・・。

バックナンバー全て読み終えるのに、
あともう少しだったのに・・・・。

いーじゃん、広告で儲けれてたってさ。

いーじゃん、収集して確実に面白い記事見つけて更新できるのだって、
その人たちの能力じゃん。
元々著作なんか発生してないだろーがよぅ。

ヒッキー、オタにだって自宅で稼げるっていう、
希望の光差してたんじゃないのか。

心のオアシスを失い、
悲しみが止まらない結果の愚痴ですた。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »