« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

小さな訪問者

皆様キャタツ(実家ではくまたと呼んでたが。)って知ってるだろうか。
わしの兄ちゃんのブログ『なんでも作るよ』で、かなり人気急上昇だったヤツ。

まだ自分が東京にいた頃、
兄ちゃんが実家に帰ってくると、決まってこいつも一緒だった。

性格がかなりおバカで、相当やんちゃ坊主で
人なつっこくて、自分も相当かわいがってた。
一緒に寝たり、お散歩行ったり、風呂入れたり。

向こうのブログを読むと分かるんだけど、
そいつがふといなくなっちゃたんだな。
兄ちゃんのが悲しいはずなのに、
なんか自分まで凄く悲しくなって泣いたなぁ。

実は昨日そいつの夢を見た。

実家久々帰ったら、くまたがいた。
なんでか子供の頃よりちっちゃくなってた。
でも顔も、胸元の月も、まだら模様もくまたに間違いない。

兄ちゃんが笑ってた。
おいらはくまたを見てすぐ駆け寄ったんだ。
そしたらくまたがおいらを抱きしめてくれた。

ここで目が覚めた。

んで、本題。
昨日もいつものように庭でオヤジたちと飲んでたのね。
そったら足にさわわ~ってまとわりつく物体が。
毛虫かと思って『ギャオオオオオオオス!』って叫んだ。

そいつの正体は子猫。

すんげー人なつっこくて、飲んでる間遊んであげた。
1時頃、おうち帰ろうとしたらそいつもテケテケくっ付いてくる。
玄関開けた瞬間、ささーっと一緒に入って来た。

ちょっとの間くらいならいいかとほっといた所、
リビングのソファーでこんなんなってた。

Nail3_007

分かりにくいから拡大してみましょうか。

Nail3_008

ほれ、いた。しかもグッスリだよ、コイツ。
雨降ってたし、一晩くらい泊めてやるかと放置。

翌日(ようは今日ね)の朝6時、寝てる自分の首もとで『グルグル』異音がした。
ビビッて目開けると、コイツ勝手に寝室に侵入してて
なお且つ、いっちょまえに枕に頭乗っけて寝てやがる。

まだ手のひらサイズのヤツなので、
寝返り打ったら即死なかんじ、気をつけながら二度寝突入。

起きて机に向かって仕事し始める。
するとお客様用のリッチな椅子でこんな状態。

Nail3_027_1
拡大してみよう。

Nail3_034

殿様かよ、おまぃ。
トイレに外出しても、終わるとそそくさと戻ってくる。
網戸閉めるとニャーニャー泣いて、網戸登って張り付く始末。

めんどくせーなー。

・・・・なんて、言いつつ。
パソコン打ってる自分の膝の上で、正に今スヤスヤ寝てるもんだから
かわいくって放置出来ない自分がいます。

くまたは夢の中でこいつのコト言いたかったのかな。

|

2006/05/29

耐久レース

先日うちのアパートの大家さんがバーベキューに誘ってくれた。
大家さんが手造りした、海の見える別荘。

隣のパパさんが休日出勤になってしまい、
わしが四人の子供達を連れて行くことに。

お昼の12時から参加して、たらふく飲み食いする。
大家さんのお孫さんも加え、子供が総勢10人にもなっていて、
昼の部『ガキの集い』の遊び相手をさせられ、流石に疲れきってきた。

仕事が少々残してたし、隣んちの二歳児もそろそろ返さないとなと思い、
五時くらいにおいとましようともくろんでた。

さて帰ろうかなと、荷物をまとめ腰を上げたところ・・・。
『しょーちゃん、どこ行くの??
帰らないよね??帰らないよね?』

と、大家さんから熱い押し。
なんか入居時から妙に気に入られてしまっている。

じゃあ、もうちょっといようかなと座ると、
わらわらと仕事帰りのパパさんや、お友達が集まり、
夕方の部『オヤジの集い』が開催されてしまった。

・・・・・更に帰りづらくなる。

飲み始めてから、10時間経ってしまった・・・。
しかし後から来たオヤジ達は只今絶頂期。
だまって帰ってみようと試みて、席をそっと立つ。

ガキたちが花火やったり、飲み食いした後の悲惨な状態が目に入る。
流石にこれを見過ごして帰れないと、片付け始める。

片付けに疲れてビールを飲んでみた。

そして、結局自分らの飲み食いした後も散々たる始末だったので、
大家さんと一緒にお片付けしたり、(もちろん飲みながら)
寝入ったガキ共を車におぶって運んだりと、
なんだかんだ解散したのは、夜中の2時過ぎだった。

14時間・・・・・。
よう飲めるな、ほんまに。

|

2006/05/24

人体の脅威

事故から6日。

いやー、流石に初日はスゴカッタ。流石にイタカッタ。

痛さで寝れなくって、ずっと唸ってた。
あまりにつらいので、怪我に神経が集中しないよう
彼氏に電話して夜明けまで山の手線ゲームに付き合ってもらった。

彼氏に酒沢山飲んで酔えば、痛み紛れるんじゃないかと言われ
藁をも掴む思いで、残りの島酒を全てストレートで飲んだ。

痛みが強化しただけだった。(涙)

っていうか、ブログをお昼時に見てる方が多いので
流石に傷口のアップはできないが、
えらいこっちゃになってました。

まっかっか。
不思議な液垂れ流し状態。

関節や骨には異常は見られず、
病院には行かなかったので、自宅療法。

従来は乾燥療法が主流だったが、
調べたところ、最近の外科は保湿重視らしい。

軟膏塗りまくってガーゼでガッチリガード。
風呂入れず5日間。濡れタオルにとても世話になった。
日に二回ガーゼ代えて、はや6日目。

驚くことに半分以上の傷がみるみるうちに消えた。
人体ってすげぇ~。

一週間前のあの地獄の様な痛みがウソのように消えた。
走るまではいかないけど、
首里城の激しい階段登り降りできるくらいになりますた。
(昨日初めて見に行ったの。足引きずりながら-笑)

かさぶた作っちゃうと傷痕ってちょいちょい残るけど、
空気に触れさせないで、軟らかいまま傷治してくと
痕ってほとんど残らないね。
オススメですだ。

この再生能力、わしもまだまだ若いのねん。フフ
あー、折れたステップ直さなきゃなぁ。
木の枝でも刺しとけば乗れるかな←懲りないヤツ

|

2006/05/17

やっちゃった

本日ついにやってしましました。
沖縄に来て一発目でございます。

バイク転倒。

森の中走ってたらかなり急な坂道のクランクで、
スピード落とそうとしたら車体が左右に振れだして、
全く制御できなかった。

あーこりゃ、ダメだぁ~転ぶしかねぇ~なぁ~、と
意外と冷静にすっ転びました。

とりあえずアスファルトにドカーンといって、
左半身ずりまくったので、しばらく森の中で休憩。
対向車来るとヤバイと思い、
左足流血しながらバイク起こして端に寄せる。

ふと気づくと左ステップがもげてた。
アリャー、動くかな・・・・。
エンジンついたので、とりあえず帰路へ
ステップないから左足ブラブラさせながら、2速で帰った。
潮風が激しく傷口にしみただ。

Nail_014

とりあえず左膝下外面リンパ液でまくり。マジいったいよなぁ、これ。
腹もずって、横っ腹も流血してた。
腕はちょっと。頭と顔は無傷。
苦心の作のネイルは四本折れました。(笑)

あまりに痛過ぎて帰ってからずっと爆笑してた。
なんだろね、アドレナリン?とか出まくるのかな。
キチガイのように腹抱えながら笑ってたわ。キモー
『ウヒャヒャヒャヒャ!!イテー!!!
イテーヨー!!!ヤベーウケル!!!アヒャヒャヒャ!!!』

わしいっつもマジで痛い時大爆笑してんだよね。
バイクで5回くらいす転んでるんだけど、
思い返したらいっつもそうだった。
んで、なんでだろ~って考えてたら、ふと思い出した。

小学生の頃とか、(実際最近までよくやってた)
よく自宅の階段をアホみたいに走って駆け上がって、
段踏み外してこけて、おもいっきし弁慶打ってビービー泣いてた。

そうすっと、父ちゃんが『またやったか。』
ってかんじで、泣いてるわしんとこ来るの。
んで、父ちゃんがわしの顔に顔近づけてきて、
『ウヒャヒャヒャヒャ、イヒヒヒヒ!!!』っていきなし笑い出すの。
んで、これされると、泣き喚いてるのがこうなる。↓
『ビエエエエービェェェエエエ・・・・アヒャヒャヒャヒャ!!!』
んで、つられて笑って泣き止むって寸法だ。

これが幾度となく繰り返された結果、
パブロフの犬のようになってしまったわしは、
今でも痛い時大爆笑するクセが抜けない。
ガキ産む時とかも爆笑すんのかな、激しくキモイ。

あー、もぅ、あんよがジンジンしてるぅぅうう~ん。
っていうか、いっぱいいろんなとこ痛くて、
どこが痛いのかすらもわからなぃい~ん

こうやってあたぃの体には男の勲章が刻まれていくの。
女体としてはB級品ですが・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/16

エアブラシ&やっぱり海が好き

梅雨入っちゃった。

梅雨前はなかなか、快晴続きで素晴らしかった。
海辺のバーベキューも行ったし、
バイクで走りながら、海や空をしこたま見た。

んで、最近エアブラシはまってるんだな。
というのは、ヤフーオークションでエア用品探してたところ、
携帯カバーに激しくエアアートされてるブツ発見。

んで、気づいた。
わしがやってきたエアアートはまだエアの性能を使いきれていないと
言うなれば、単純にただ吹いてただけ。
これではいかん。

その人の携帯エアアートをしこたま見た。

技術の盗めるとこは容赦なくサクサク盗む。
この二週間というものエアデザインのチップ作りまくった。
すでに130枚作りました。

ここまで作ると、一回一回確実に何かが掴めてくる。
面白い。

Ball

練習し出して初期の『イルカと海』の作品。
画像だと特に白の部分が多すぎて、今更見るとなんかイマイチ。
ここら辺でやっと泡?シャボン玉?の立体感が出せるようになった。

Nail_003

数日後の同じテーマの作品。
イルカの立体感もようやく垣間見える。

Nail_009

Nail_008

自分の爪にやってみた。
流石に繊細なタッチになると、
左手でガン打つの無理だったので右手だけだけど。

全体的にまとまってきたかんじ。
今現在では結構いい出来なんじゃねーの?ってかんじ。

携帯カバーと爪で確実に違うのが、ようは画面サイズなのよね。
エアで噴きつけれる面積の小ささも限度があるから。
どうしても小さな爪上での繊細で細かいアートは難しい。
携帯サイズだったら多分できそう、今度やってみよっと。

爪にラッセンみたいの作りたいなぁぁぁあああ。
ミニマムの世界でエアの達人になりたいわぁ。

ちなみに夕暮れ時とかの海や空の色彩は、
エアーの色使いの参考になる。
夜中の月なんかもそう。

だからわしは、今日もポケーッと空を眺めるのだ。

| | トラックバック (0)

2006/05/13

魔のもずく

相変わらず近所のおいちゃん達と頻繁に飲んでます。
最近は天気良くって、専ら外(庭?)での飲み。

そんな飲みの最中、わしがポツリと呟いた事がきっかけに
その後、大変な事態を招く。

『あー、もずく食いてー。』

そう、たったこの一言だった。

翌日ビニール袋一杯の、軽く二㌔は超えそうなもずくを頂いた。
『わ~ぃ、有難うございます~★』
酢の物にしたり、スープで食べたりと大満足。
お腹もすっきりだし、健康にもいいし、うまいしサイコーやな。

しかしあまりに大量すぎ、一週間毎日食べても一向に減る気配がない。
袋の中で勝手に増殖してるんではないか?
と、思うくらい減らないエンドレスな魔のもずく
しかも、毎日食べてるからなのか、朝のトイレの回数がハンパない日々。
うかつに外に出れない始末。

ってか、あまりにも冷蔵庫で偉そうに幅きかせているもんで、
いい加減むかついて、どんぶりに片手わしづかみ分のもずくをぶっ込んで、
ラーメンの如くすすって、食ってやった。

やっと残りわずかに。

今日隣のチビが北部に海水浴に行ってきたらしい。
自慢げに捕まえてきた魚やヒトデを見せに来た。

もう一人後追いで、何かを抱えて持って来た。
ま・・・・・・・、まさか・・・・・・・・・・・・、
それは・・・・・・・・・・!!!!!

Photo_15

おーまいごっど・・・・・・・・。

わしがもずく食いてー、って言ってたのを聞いてたチビが、
一生懸命海に潜って新鮮もずくを、力いっぱい採ってきてくれました。

もずくがわしにこう言った様な気がした。

『I’ll be back、anytime.』
ちきしょう!!ターミネーターかよ、てめぃ!!
不死身かちきしょう!!!!
倒しても倒しても生き返ってくんのか!!!
ええぃ、やってやるよ!!!
チビが採ってきたんだったら、意地でも食いきってやる!!!

もずくとわしの戦いは続く・・・。

|

2006/05/09

最近のこと

その1

自分の受け持っている生徒さん達が、
(一月のブログ-保健の先生・・・じゃなくて-参照)
先週の授業でふとこんな事をポツリと言った。

『次回のJNA(日本ネイリスト協会)の
二級検定受けたいです。』

あたしゃ、この言葉にいたく感動した!!
趣味で始めたネイルに、目標持ってくれたなんて!!
なんか教えてたことを、凄く嬉しく感じた!!

おばちゃんやる気出しちゃうよ!?!?
おばちゃんやる気出したら凄いよ!?!?

この言葉でがぜんやる気が出たのはいいんだが、
自分が検定受けた時って、実は検定要項が変わる前なんだば。
しかもその頃はまだ、飛び級(二級受けずに、一級受けるコト)できたので、
(現在は二級獲得者のみが、一級受けれる。)
笑えない話が、自分は二級検定用の勉強したことない。テヘヘ
ぶっちゃけ詳細知らないっちゃー、知らない。
でも、東京のネイリスト仲間からの二級検定情報は良く耳にしてたので、
なんとかなるべ。・・・・はずだ。いや、なんとかさせるのが腕の見せ所!!!

まぁ、やるべきことやチェックポイントは一級とさほど変わらんだろう。
・・・・と、いう自分本位な考えを信じる。

わたくしが教えていることですし、受けるからには、
一発合格して頂きたい。
とことんいろんな方面から調べて、調べて、調べ抜いて、
10月の検定に向かっていこうかと思います。

自分も新たに目標が出来たので、
学科の試験問題作るのとかも、全く苦にならないし、むしろ今楽しい。

雛が巣立っていく親鳥の心境・・・・、絶対味わってやる・・・。ウヒャヒャ
ということで、来週より保健の先生から
サディスティック金八先生になります。

よろしく。

その2

これも覚えてるかしら?
一月のブログ(するどい突っ込み-参照)の画像。
_029_1

いや、たいした報告じゃないんだけどさ。
四ヶ月でこうなったよ。

Photo_14

数えてないけど、二倍くらいいったかなぁ。
流石に仕事の関係でペース落ちたなぁ。
部屋がどんどん一升瓶に占領されつつあるなぁ。

ってかここまで溜めると、
情が湧いて我が子のように手放せない・・・・。
6列いったら捨てようかな。(←アホ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/06

GWの一週間

Saturday
東京からダーリンが会いに来てくれた。
前回会ってから、たった一ヶ月だったんだけど。
会えない時間が相当長く感じたなぁ。

空港にお迎え行く用意をしてたところ、
珍しく早朝『ピンポーン』。

なんかやな予感して、恐る恐る開けてみる。
なぜかお出かけ使用のチビ共が・・・・・。

『ま~り~達も、K君のお迎え行く!』
(前回沖縄に来た時をきっかけに、Kはチビのお気に入りになってしまった。)
あまりの気合の入れっぷりに押され、断れずしぶしぶ連れてくことに。
久々の感動の再会はコブ付き。orz

Sunday
あいにくの雨。
午後から曇りになっって、外でも出ようかと考えた途端、
『ぴんぽーん、K君あそぼー!』

二人でゆっくりしようにもそんな暇を与えてくれない悪魔共。
シクシクシク・・・一人で相手させるのもなんなので、
自分もチビ達のお付き合い。

その後ヤケ酒。

Monday
悲しくも同上。・・・の上に。
やっとこさチビ共が寝たと思ったら、また『ぴんぽーん』
流石に怒りのボルテージも少々上がり、
お灸でも据えてやろうと玄関を開けると、
今度はチビ共のオヤジ。
『K~、一杯付き合わんかぁ~?』
きぃぃいいい!!!今度はおまぃらかぁあああ!!
仕方ないから自分も一緒に飲む。

Tuesday
毎週火曜日は授業の日。
二人の生徒さんのネイルモデルを
快くOKしてくれたKも一緒に授業。

授業終わってから、みんなで飲んだ。

Wednesday
ビーチにてバーベキュー。
もちろんアパートのチビ&オヤジも一緒。
一日中海の中に連れてかれたり、キャッチボールの相手をさせられるK。
嫌な顔ひとつしないで、チビ達と遊びまくるK。

自分はそれを微笑ましく眺めながら、酒飲んでた(笑)

Thursday
昼はチビ、夜はオヤジと家の周辺でKを張っているので、
この日は奴等に捕まる前にKを拉致。
最南端まで連れてって、城跡みたり、滑り台滑ったり、
アイス食って、海見て、ボーリングして、バッティングやって。
久々のデートらしいデート。

しかし、自分はスポーツ系入ると異常に勝ちにこだわる性格のため、
女であることをコロッと忘れる。

①ボーリングでターキー。
②90kmから始まって、110kmのバッティングをフンフン打ってたら、
『女じゃない・・・。もうちょっとさ、キャー早いー、怖いーとかないの?』
と、Kの的確なコメント。120kmもやろうと思ってたけど、やめといた。(笑)

疲れた後は、お決まりの居酒屋飲み。

Friday
最終日。
寂しさがひしひしと実感。
バイクでお土産の海ぶどう買いに行って、車に乗り換え空港へ。

空港を一人で出るのって、何度やっても悲しい。
帰りの車で湘南乃風の『純愛歌』熱唱しまくって、浸りまくる。

今すぐ会い~に行くよ
手をつない~で歩こう
絶対離さない~その手ヨボヨボになって~も
白髪の数喧嘩して~、皺の分だけの幸せ~
二人で~感じて~生きて~行こうぜ~ By 純愛歌

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »