« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/28

父ちゃんの言葉

今回かなり長い。すみませんが読んでくれぃ!

沖縄にネイルショップ開いてはや五ヶ月。
お客さんも徐々に来てくれてます。
ありがたやー、ありがたやー。

ってか、ここ日本だよね?
最近輪をかけて外人さんばっか良く来る。
外人:日本人=8:2
しかも皆さん見事に日本語全くできない人達ばっか。
あなた達ここは日本ですよ??

前回一度椅子壊した外人さんで挙げたように、
初回のコミュニケーションが未だに苦手なあたぃ。
会話がフルに通用しないのってかなりイタイ。

簡単な会話ならこなせるんだけど、
用品とか専門用語とかわかんねーし。
施術しながら、説明すんのとかがとりあえずマジ一苦労。
しかも容赦なくペラペラと早口だし。鬼だよ、あのお人たちは・・・。

んでついさっきの出来事。

結構いい年齢っぽい、見るからに気難しそうな外人さんご来店。
0円のスマイルをあたぃは振りまきつつ、施術に突入するも、
彼女の顔の雲行きが徐々に怪しくなっているのにふと気づく。

なんと試験官並の厳しいチェックで、次々とダメ出し(?)してくるのだ。

一つ目は爪の先端の形。彼女はまっすぐ先端を削ってくれというので、
言われたとおりにビシッとストレートにする。
すると、『違う、そうじゃない!』と、私の手からファイルを奪い、
ムッとした表情で自ら削り始め、
ラウンドという丸みを帯びた形にし出した。

目が点になった・・・・。
あんた、さっきストレートがいいって言ったじゃないさ!!
分かった分かった。あんたのストレートはそれなのね・・・・。ヤレヤレ

んで二つ目、甘皮処理時にミクロの世界の領域で突っ込んでくる。
『ここにまだ残ってるわ!』
と、指差す先にはとても小さな小さな小さなささくれが。
要顕微鏡。

いつもと変わりなく、やってるんですけど・・・・。
ネイルの専門通ってた時のどの先生より厳しく、激しく細かい。
あんたの言うとこまで処理してたら、倍の時間かかっちゃうじゃんか!
施術にだって程度はあるんだよおぉ!!!

『下手くそな店来ちゃったな。』
と、いわんばかりのため息をいくつもつく外人、
明らかにアングリー

ちゃんとやってんじゃん・・・・。
重要な話が通じないから余計に凹む。
施術が長引きゃ、どうせモンク言うくせに・・・。

泣きたくなった。

気が動転して、英語も日本語すらも出てこない。

手の力が抜けてくる。
何をやってもこの人は文句言うんじゃないんだろうか。
もうやりたくない・・・・。
自分の技術は間違ってないはずなのに・・・・。
もうやりたくない・・・・・。

完全自我崩壊しそうになった時、
ふと頭をよぎったこんな思い出。

もう五年以上も前のこと。
その頃から酒好きな自分は、天職はバーテンなはずと思い、やり始める。
200種類以上あるメニューの銘柄やカクテルを勉強し始め、練習を積み、
一年後ようやくバーテンダーの一員としてカウンターに立つ事ができた。

それから間もなく、バイト長がプライベートで店に飲みにきた。
バイト長は自分の事を偉く嫌っている。
スタッフみんながハイハイ従う中、自分は唯一反抗してたからだ。
スタッフは私以外、全員男だった。

彼が私に普段頼みもしないカクテルを頼んだ。

『ピニャ・コラーダ』という、
飾りがゴージャスでめんどくさいハワイアンカクテル。

どうせ何作っても難癖付けられるんだろうなと思いつつも、
当時にしちゃ結構上出来なモノができた。

彼は私が出したカクテルを一口も飲まずに、こう言った。
『こんな不味いもん飲めるか。』
お客さん、スタッフ、みんなの見てる前で。

初めて仕事中泣いた。
悔しかった。

一向に止まらない涙拭って、仕事に戻った。
みんな、『気にすんな。』って言ってくれた。

仕事を終えて、家に帰り、父ちゃんに泣きながらこの話をした。
辛かったから、父ちゃんに優しくなぐさめてほしかった。
自分の気持ちとは裏腹に、父ちゃんの口から出た言葉は・・・・・

『美味いって言われるまで、作り続ければいい。
何度捨てられても、しつこくそいつに何度でも作ってやればいい。そいつはお前の行動を見てるんだよ。』



そうだ。

あの時は泣くことしか出来なかった。
一瞬でも逃げようとしてた自分が恥ずかしい。

英語も喋れないくせに、技術も下手なんて思われてんのなんか最低だ。

今ここには誰の助けも借りれない、なぐさめてくれる人もいない、
だって、自分の店だから。
それを自分が選んだんだから。

全ての責任は自分の背中にある。

逃げるんじゃなくて、自分はこの壁を超えねばいかん。
この人もう来ないでほしいな、って実はちょっと思っちゃったけど、
この人こそリピートさせるべきなのだ!!!

≪イメトレ中≫リズム良く読んでね☆
どんなに我侭でもお客様はお客様!
自分の店を選んで足を運んでくれた大切なお客様!
この人今日もしかしたら生理かも!?
それじゃぁ、イライラも仕方ない!!
自分の技量を見返す、いいチャンス!!

元気玉を蓄え、彼女がちょっとでも突っ込みそうな箇所は
特に目を凝らして施術をやり直した。
時間オーバー覚悟。でも、ここはするべきなはずだと
自分の選択と父ちゃんの言葉を信じる。

チラッと表情を見ると、無表情のままジッと施術を見続けてる。
こえー、マジこえー・・・(泣)凍りつきそうだ・・・・ハァハァ。

ビビりながらもカラーリングを終えた頃、彼女に表情が現れ始める。
そして、アートを終え、最後のコートをし終えた時、

初めて彼女がスマイルした。
『So good. I like it very much.
Please foot care,too.』

追加キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~!!!!!!
これって認めてくれたってことだね!!??
やべー、やりゃできんじゃんあたぃ!!
っていうか、ここで気抜かないでフットもミクロの世界にいかねば!!

フット中、やっと安心できるようになったからなのか、彼女は寝た。
そして、全ての施術は終わり、彼女を起こす。

終わった・・・・、フットお咎めナシ・・・・。
この戦いは終わったんだ。

おいら勝てたよね、父ちゃん・・・・。

たった二時間の施術がもの凄い長い時間に感じた。
これほどの恐怖感を感じ続け、絶え続けたのは初かもしれん。

彼女がチップをくれた。
外人さんには当たり前の事だけど、今日のチップはヤバイ嬉しかった。
そして最後に彼女はこう言って店を後にした。

『What's your name? 
I’ve to remember for next time.』

嬉しいじゃねぃか、こんちくしょう・・・・(泣)

忘れかけてた大事な思い出を
思い出させてくれたあんたにマジ感謝。

超えれなかった壁、打破するチャンスを
再度与えてくれたあんたにマジ感謝。


おわり・・・じゃないんだなぁ・・。これが。

・・・・・・なぜか彼女が悲しそうな顔で店に戻ってきた。
『寝てる間に触っちゃったみたい。マニキュアよれちゃってた・・・・・。
折角こんなにキレイにしてもらったのに・・・・。』

イヤイヤイヤ、あんたそれ完全にあなたの責任なんですけど!!??(笑)

1本どころか5本よれてた。片手じゃねーかよ、このヤロウ。
ほんのり殺意が芽生えつつも、
なんでか彼女がかわいく見えた。

追加は取らず直してあげた。
一歩どころか五歩くらい、成長させてもらったわしからの特別チップだ、このヤロウ。


最後の最後までやってくれたわ、コンニャロー!!!
ってかんじだったけど。

あたぃ、あんた結構好きよ。
I want to meet again.(ってか、絶対来い 笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/04/26

洪水

東京のばぁちゃんが海ぶどう好きらしい。
近所で養殖してる場所を発見したので、
早速行ってみる事に。

今回カメラ持ってくの忘れて撮れなかったので、
近日また行くのでその場所の話はまた今度・・・・。

ってか今日は夕方からすんごい雨が振り出した。
台風かよ!?ってくらいの雨の量。
車運転してて、前がほんまに見えんの。
水の中走ってるかんじ。
沖縄ってなぜにこんなに降水量すざましいのか。

やっとの思いで自宅に着くと、
家の前がエライこっちゃになってた。

_071_1

これは滝ではありません。
アパート前の階段です。

いやー、ビックリ。
慌てて部屋入ると、窓あけっぱなしにしてて案の定水浸し。
あー・・・・、窓際にたたんでおいた洗濯物水浸し。
畳ビッショビショ・・・・シクシク。


ってか、玄関の扉まであと数センチってかんじで水が溜まってるの。
これ浸水すんじゃねーの!?・・と、慌ててこんな行動に・・・。

_080_1

ガキ共に排水遊びを提案
(ほうきで水を掃く至って簡単な遊びです。)

最初は真面目にやってたんだけど、
いつもと違う状況で楽しくなっちゃって、
泳ぎ出したり(子供がですよ?)、
走り回ったり、水掛け合ったりと、
ほとんど水遊びになって終わった。

皆、ずぶ濡れです。

その後も豪雨は止まず、浸水危うしだったけど、
なんとか家の中には入ってこなかったから良かった。

台風来たらどうなんのかなぁ・・・、ちと心配。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/04/25

HIT

とあるコンビニのお会計の様子。

C8559c1d_1

おまぇは何を求めてココに来たんだぁぁぁ!!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/20

出た

そういや、先月ダーリンから子供達へのホワイトデーで、
おかしの詰め合わせセットが送られてきた。
その中に『運芽i can』なるものがあった。

缶の中に種が入ってて、
水あげて日光浴させりゃ芽が出てくるというもの。
ガキ共はおかしばっかチョイスして
こいつにはちっとも目もくれないので、自分が育ててみることに。

そいつが最近芽を出した。

_061_2

前日まで土からちっとも出てなかったのに、
随分いきなり出てくる奴だな・・・・。

・・・・・・・?アレレ?ちょっと、待て。
なんかおかしいぞ?近寄ってみよう。

_063_3

おおおぉ!!!!サプライズ!!!!

こんなカラクリがあったなんて!!!
なんか自分に送られてきた訳じゃないのに、
妙にダーリンがいとおしく思えた。
『すっとなかよし』・・・・・、うんうん、そうだね、そうだね。

おもろいじゃん、コレ。

メッセージはいろいろなパターンがあるんだろうね。

Photo_12

こんなんとか。

Photo_13

こんなん出てきたら、
朝からあげた相手が凹みそうでオモロイな・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/18

朝起きて・・・・

小学生の時の同級生に偶然会った。

なぜ、おまぃが沖縄に・・・?ってめちゃ疑問だったけど、

『今から芸能人に会いに行くから、Showも一緒に来ない?
私仲いいから紹介するよ!』

その子は昔から大ボラを吹いては自慢するという、
学年の間では結構有名な子だった。
一番ビビッタ話では
『私の家にはタイムマシーンがある。』ってやつ。

ウソつくにしても、ある意味スゲェなコイツ
って子供ながらにも思った記憶がある。
そんな前例があるもんで、半信半疑オモシロ半分でその子に着いて行った。

驚きだった。
今回は本当だった!!!!

『サイバーリンク』っていう有名なミュージシャンのボーカル、
『美堂寺 健』が、確かにそこにはいた!!!!
生で見るとスゲーかっこいいいいいいい!!!!

なんかいきなり、わしったら美堂寺さんにスゲー気に入られちゃって、
その子ほったらかしでわしに話しかけてきて、
しまいにゃ『ちょっといい?』とか言って、
あたぃの膝の上にコロンってねっころがった!!!!
ちょー、甘えてきてめっさかわいいの!美堂寺さんたら!!
興奮しまくり!!!心臓バクバク!!
やべー!!なんかたまらんわーーーーー!!!!
これからロマンス始まっちゃうんじゃないの!?
うっひょー!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っていうとこで、夢から覚めた。

朝起きて、『美堂寺 健』って誰?
って10分間本気で正座しながら悩み続けた。
それでもわからなくてネットでひいて、全くバンド名も名前も該当せず、
(サイバーリンクという株式会社はあったんだが・・・・。)
夢の話か。なーんだ。と、理解できたのは30分後。

夢の中での架空の人物にフルネーム命名し、あまつさえバンド名まで付けてる
自分の脳の構造を少し疑いました。

今日ネイルの授業があって、休憩中の生徒さんに
この話したらドン引きされました。


ちなみに同級生は実際にいる人物なんだけど。
夢の中でも、久々会えてよかったよ。
(勝手に登場させてほったらかしにしてる所がまたイタイ。)


意味不明な記事でスマソ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/04/14

ラブストーリーは突然に

時は戻り、髪が爆発する前日の話。

仕事が終わって、次の日OFFってことで
北部から来た女友達と早々に飲み始める。

コンビニでビールとつまみ買って、歩きながらグビっとな。
家に着き、庭で宴会が始まる。
いやー、うまい、気持ちいい、最高。

飲み始めてからあっちゅーまに日も変わり、6時間経過。
カラオケでも行くかねと近所のおっちゃん誘って出陣。

シャウト&踊り狂いつつ3時間経過。

おっちゃんがスナックに行きたいとほざき始める。
付き合ってやるか、しゃーねーなぁってかんじで
しぶしぶ『スナック 純』へ出陣。

『スナック純』は5F、エレベーターに乗ると3Fで止まり、扉が開く。
他店のママ(推定45歳)が客をエレベーターに乗せようと
『開』ボタンを押し続けているも、客がなかなか店から出てこない様子。

わしはエレベーターの扉を手で開けててあげることにした。
それに気づいたママがジッとわしの顔を見る。
わしもジッとママの顔を見つめる。
見詰め合ったまま、二人の時が止まる。

ふいに頭の中に『ゴースト』のテーマソングが流れた気がした。
ママの顔がさっきよりも自分に近づいた気がした。

次の瞬間わしはエレベータの扉を押さえたまま、
体を乗り出しママの口に優しくチッスをした。

そして二人を遮るかのように、エレベーターの扉は閉まった。

一部始終見ていたおっちゃんと友達はわしの背後でフリーズしていた。
次の瞬間自分も我に返り、フリーズした。(ザ・ワールド!By ジョジョの奇妙な冒険)

彼氏にだってこんなドラマチックなチッスをしたことないのに・・・・orz
何やってるんだ・・・、本当に何やってるんだ・・・・、わしはぁぁぁああああ!!

自分の突飛で奇怪な行動を振り返り、激しく凹みつつ、
『スナック純』で、東京のダーリンを想いながら6時まで飲んだとさ。

12時間耐久飲みレース、ここにて終了。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/04/13

復活祭

髪型の話。

全頭エクステ(パーマ+ブレーズ)→ストレート
スパイラル→スパイラル→ストレート(去年の夏)

上記な順を追い、髪を傷め続けてはや6年。

極端な性格から、中途半端にパーマやカラーやるくらいなら
なんもいじらんでいいじゃろがぃ。
という思考回路。

美容院行ったら最後、いじり倒さないと気がすまない
一方あたぃの髪は限界ヨロシクなかんじで、とりあえず我慢を重ね
半年間平凡なストレートのまま、美容院に一歩も足を運ばなかった。

本日はOFFにしたので(勝手にだけどw)
うちに遊びに来てた友達を送り届けつつ、ドライブでも楽む予定でした。
かなりお世話になっている美容師さんがその子の家の近くに店を構えているので、
ついでに寄ってみた。(ちなみにうちから車で1、5Hかかります。)

んで、話に花咲いてダラダラ居座ってしまって、
その美容師さんのお子様のこいのぼり制作手伝ったりとか、
永遠に続くあんよはじょーず手伝ったりとか、
プリキュア書かされ、ね~ね、へたっぴ!ってなじられつつ
存分に楽しい一時を過ごし、先ほど(PM 11:30)帰ってきますた、

Photo_4

やっちゃった。

だって、だって、店内入っちゃったもの。
その人とゆっくりお話したかったし、仕事終わるまで辛抱できんかったし。
結局スパイラルかけて、エクステ付けてって、
なんだかんだ4時間以上かかったかしら。(笑)

スパイラルはかけてから3日はパーマを定着させる為いじれません。
まだ存分にボリュームは無い状態ですが、
週末辺り頭が炸裂して、やっと完成される。

やっぱボンバー最高ね。
次回のショーはヅラいらずってか?(笑)

ただこの髪型の難点が唯一一つだけある。

蒸れるとか、夏は暑いとか、絡まるとかさほど問題ではない。

何が問題かというと、メットかぶると(特にフルフェイス)
髪のボリュームでメットが浮いちゃって、
昔懐かしのオナペッツに変身しちまうんだな。
(一体今、どこで活動してるんだろうか、あのお人たちは・・・・。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/04/05

BEAUTIFUL QUEEN 4/4

112184515_214

事前に詳細告知する前に本番昨日終わっちゃったよ(笑)

今回は自分もクイーン参加ということで、
昨晩行って参りましたよ、再びROOT CAFEへ!

pm12:00~SHOW☆STARTということで、
十時に会場着、しっかりとビルの一階の居酒屋で燃料入れてから、
控え室へ向かいました。

三名のリアルクイーンに混じり、
前回の打ち合わせでマリア先生に習ったクイーンメイク開始!
ってか、自分のメイク道具ありったけ持ってきても、たかがしれてる有様・・・。
マリアちゃんにメイク道具借りたり、教えてもらったりしちゃって、
女としてこれでいいんか!?って、ショボボーンな感じでした・・・ププ

買ったばかりのデジカメをウキウキ持ってったはいいが、
操作がわからず、ほとんど写真取れてなかった(泣)
少ない写真にも関わらず、ピンボケという有様ですが、
出演者ご紹介!

MARIA NA-RU
_063_2

ご存知マリアちゃん!このお人はほんまに凄いお人です!
このお人のプロ根性には、今回ほんとに自分感動したっす!
ショーはもちろんのこと、衣装やヅラ、小物まで全て自分で手がけて、
なおかつトータルコーディネートがめちゃ上手いんさ。
ってか、後ろのオバァ邪魔やて!!(怒)

BITCH-COLITA
_058_3

ってか、前回のショーでも思ったけど、このお人ダンスめちゃうま!
10cm以上あるヒール履いて、機敏に動けるから凄い!!!
しかも、ほんっとにヤバイオモロイ!!!!!!!
控え室のトークはアゴ外れそうなほど笑わしてもらったww
ってか、わしビッチコリータのファンになちゃたっぽ、ウフフ。

アニータ
今回ショーデビューのアニータちゃん。
ボケてるとかの度合いじゃなくて、なぜかマックロ写真ばっかだた・・・・(泣)
次回画像UP乞うご期待!!(画像あったら、マリちゃんぷりーずぅう!)
お見せできないのが、マジ残念なほどキレイなの。
ってか本当に外人さんみたいなの。線めちゃ細いし、顔はっきりしてるし。
会う度に何気ないしぐさとかかわいくなってて、ぶっちゃけドキっとしちゃいます・・・。

そんでもって、偽クイーンでございます。
わし(慣れないポージングが痛々しい)↓
_069_2

顔の原形わからんし、ここはドーンと乗っけちゃいましょう(笑)
マリアちゃんに、セクシーなスパンコールドレスをお借りしました。
ってことで、合わせてキチガイじみたネイルにしてみた。↓

_064_2

全面スパンコール貼っつけてやったさ!!!
自分のネイルで目がチカチカして、
激しく作業しにくい自爆系ネイルです。

では最後にマリア師匠とのピンボケツーショットでお別れです。
ちなみに、帰宅は再びam7:00でした。
_068

余談

皮膚呼吸できないという意味が、今回痛いほど良く分かりました。
顔がほんまに苦しいの、なんか(笑)4時間程度でギブして、
メイク落とそうとしたら、クイーンメイクのアイメイクってすんごい濃いから、
これがまた落ちない落ちない!4回程洗って、やっと落ちた。
マジビビッタ。

また、ヅラに至っては外したときの爽快感がなんとも言えなかった。
圧迫と蒸し状態からの開放は激しく快感でした。

女装ハマリます。いえ、もうすでにハマってしまいました。
早くまた女装したいいいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃ!!!!誰かあたぃを止めてぇぇぇええええ!!!








| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006/04/02

魅惑のセカンドステージ

前回の続きだす。

簡単にあらすじを言うと、スケバン刑事で七つの星を見つけたわしは、
ヤヌスの鏡で某クラブで女装することになったって訳。
(意味不明)

んで、汚れ始めた某ファミレス去った後、
魅惑のマリア邸にお邪魔したわけ。
ショーの衣装とかヅラ決めて、音ネタ決めたりとか。

そのうち、やっぱメイクしないと
イメージ湧かないってことになって
自分も混じってクイーンメイクスタート

_055_2

メイクだけじゃ終わらず、衣装着てヅラかぶって、靴履いて・・・・・って、
結局完全武装したらば、外に出たい衝動に激しくかられる。

10cm以上のごっついヒール靴を履いて、3人おでかけ。
この時すでにAM 4:00過ぎ。メイク所要時間軽く2時間。(笑)
車で人を求め徘徊するも、辺りは物静かな暗闇だけ。
人がいない・・・・。(あたりめーだ。)激しく寂しい・・・。
折角キレイ(!?)になったのに!
みんなうちらを見てよーーーーー!!!!!

ふと、明かりの灯ったラーメン屋台発見。
若い男女4人グループが!
マリアちゃん達の目がキラリと光るのを、
私は見逃さなかった。
(ちなみに彼女らの目には女は映っていません。)
獲物ハケーン

腹も減ってないくせに、ためらいもなく乗り込むもののけ3人。
急なドレスアップの三人組の来客にビビる客。

ラーメン、ギョウザを三人で仲良く一つずつ注文。
『お金ないわけじゃないのよ、
私達お腹減ってないの!』

と、訳の分からんことを言いながら、
初対面の男女グループの席に無理矢理混じるうちら。

とりあえず、ホンモノの(マリアちゃんとアニータちゃんね)二人は、
グループ内のメンズを厳重に包囲し、
パンツに手突っ込んだりと、食後のデザートを十分に楽しんでおられました。
(被害者のメンズは喜びながら、嫌がっておりましたよ。)

私はといいますと、一応クイーンの格好はしているものの、
婦女子たるもの、さすがに殿方のパンツに手を突っ込む真似はできません。
とはいっても、今夜はあたぃの記念すべきクイーンデビューの日。
そして、あたくし結構その日酔っ払っていました。

何を思ったのか、仲間二人が手突っ込んでるメンズのパンツを
あたくし、がっちり掴んでしっかり降ろそうとしてました。

マリアちゃん達のデザートの助けになればと、
純粋に思ってやってたことなんですが・・・・。
(後日談、この私の突発的行動にはマリアちゃんも若干引いていたらしい。)

ここで今まで笑って見てたグループの他の3人は、
こいつら本気だ!?
と殺気を感じたのか、本気で止めに入ってきました。

あのみんなの焦った顔おもろかった。
そんなこんなで帰宅したのは朝7時。

あー、楽しい。






| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »