« 罠兎Nail その1 | トップページ | 暴走特急号 その1 »

2006/01/30

罠兎Nail その2

タバコ吸い終わって、作業再開。

とりあえず、ウサギ上半身固定させるっていうか、
アクリルん中埋め込んじまう。

折角なので金ラメも埋め込む。

_066_1

ここでテーマみたいのが明確になる。
あ、そうそう罠兎だから、捕らわれてて逃げようとしてるのがいいね。
(そのまんまだし・・・。アホかっちゅーねん!)

窒息死したウサギ。

_067

埋めたりますた。
あんよは少しお外に出したいので後から別の方法で埋めるだす。

_069_1

全体的にファイルかけて形整える。
ほんであんよをつける接着役割と、光沢を長く保たせるためにうってつけの
ジェルっちゅーもんを使う。
全体に散布して、UVライトで硬化させるです。

_074

罠兎 IN 日サロ。

ほんで、出てきたこいつに何をしてやったかというと・・・・

_076

足枷つけてやった。
テキトーに作ったブラックの先端が作ってるうちに
鉄格子に見えてきたの。

ゴールドのラメは『お外にでてらっしゃぁあ~ぃ、ウサちゃ~ん、
こっちは極楽浄土よぉぉ~。うふふふ~っ。』
みたいなかんじしない?しないって?

多分その3に続く・・・。

|

« 罠兎Nail その1 | トップページ | 暴走特急号 その1 »

コメント

こりゃもうネイルの域を超えてますがなw

こんなの10本も作るの大変そうだと思ってたんで、どうするのかと思いきやケータイストラップだったらなるほどだわ。

しかしよく子の長いつけヅメつけてこういうこまい作業が出来るな・・・・素直に関心・・・

投稿: yuka | 2006/01/31 04時08分

行き当たりバッタリ的なアイディアって結構ヒットする事有りますよ。

でも、これを10本作るのは大変そうだなぁ~。

それにしても、長いネイルつけたまま細かい作業しているShowさんはスゴイ。

投稿: taen | 2006/01/31 14時38分

その通り、これを10本なんかもちろん作りません。
仕事だったらやるけどさ・・・。

罠兎は彫金師だから、さすがに指に装着できないのは
最初からわかっちょるだ~

っていうことで、身に着けるものにこいつは化けるのさね~。

ちなみに長い爪も使いようによっては、
便利な時もありますだw

投稿: Show | 2006/02/01 15時26分

なるほど、リアルにネイルじゃ無いのね
納得、でも装飾品なんかとしても良いと
おもいま、釣りのルアーをキーホルダー
に使う感じかな、チョット違うかな
そうそう、女性ってネイルでもそうですが
日常生活でめんどくさそうでもお洒落として
するのはカッコいいし粋な感じがします、
ハイヒールとかもね

投稿: su | 2006/02/02 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11536/558420

この記事へのトラックバック一覧です: 罠兎Nail その2:

« 罠兎Nail その1 | トップページ | 暴走特急号 その1 »