« わしの本業こんなん その1 | トップページ | あっぱれなお人々 »

2005/12/21

わしの本業こんなん その2

さてさて、前回のつまらない下準備を終えたところで

ようやくミクチャーをのっけるという作業に移りますの。

れっつらGo,Go~

ベーシックスカルプチャー

1、フリーエッジ部分を作るための土台のシート(フォーム)を付ける。

_018

2、ここでびっくり、ミクスチャーは筆で作っちゃう。

よく筆なんかでできるなと一番最初素直にそう思ったとです。

最初にやった人尊敬だね、まったく。

まずは爪の先端から作ってく。

ミクスチャーは時間と共に勝手に固まるきまぐれ野郎なので、

完全に固まる前に形を作らねばならぬ。

その日の室温、人の体温によっても硬化速度がコロコロ変わるので、

その都度対応しないと大惨事になるです。

_020_025

3、次はキューティクル周り。皮膚につかないギリギリのラインまでのっける。

そろーりそろーり・・・。

_028

4、そったら7と8の境目を埋めてやる。爪っぽくなってキター

_037

5、全体的に固まりつつあるとこでここでフォームとはおさらば。

グッドラック!

_049

6、このままだと爪になんかもーんてのっかてるーってかんじなので、

より自爪に近い形に仕上がるように先端にカーブつけて、

サイドもキューっと押さえてやる。

爪の横幅がでかいのが悩みの人なんかはこれやることで

自爪がアクリルの中で矯正されるので

だんだん綺麗な爪の形になってくというおまけがもれなく付いてくる。

アラ、ステキ!

_050_055


7、完全硬化したら削りの作業、まずは先端整える。

ここではスクエアという形のスタイルだす。

_058_1

8、名前の通りスクエアにしたいのでサイドもまっつぐにしてやる。

_064_066

9、表面を本来の爪のようななめらかなカーブに削るです。

コスコス祭りじゃー!コスコス祭りじゃ、わっそぃわっそぃ。

_079_1

10、ファイルのグリッド数上げて表面の傷をなくしてくです。

ここではスポンジファイルの240グリッド。

わしのは年季入ってるので実際は280くらいかも。

_086

12、 できたー。ファイルだけでもどんどんグリッド数上げてけば

きれーな光沢も出せるんだけど・・・、面倒なので塗っちゃうだ。

いわゆるトップコートってやつね。

アクリルは紫外線に当たると黄ばむので、UVカットのトップコートを塗るです。

_092_1

13、 あら、きれい。

自爪にのっかてるはずなのに、見た目自然でしょ。

長さが不自然とかそういうレベルの低い突っ込みはいらん。

_098_1_102

いやいや、これで装着完了お疲れ様~。

ところでこの爪の長さ。長いとお思いです??

わしは常時この長さを装着してますの。うふふ

そこでよく言われるのは『その爪じゃ、料理とかできないでしょ。』という言葉。

ふっふふ、ところがどっこい、ぽっぽこぴー

わし料理超得意さね。掃除だって、洗濯だってできるぉ。

パソコンだって打てるし、耳もホジホジできる。

でもね、でもね。

そんなあたぃでもこの爪だと唯一苦手なことがあるの。

それは・・・・

床に落ちた小銭が拾えない・・・。

|

« わしの本業こんなん その1 | トップページ | あっぱれなお人々 »

コメント

昔、そういう爪で、ボウリングをして、「爪剥げちゃった・・」って言ってる子がいました。

爪以外にも、剥げてる場所がありそうな子でした。

投稿: とんとん | 2005/12/21 22時36分

そ、それは残念な子でしたね・・・。>とんとんさん

投稿: Show | 2005/12/21 23時08分

指を横から撮った写真を見て、
ふと稲中の井沢が頭をよぎりました。

投稿: (*´゚ω゚`)y-・~ | 2005/12/21 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11536/130610

この記事へのトラックバック一覧です: わしの本業こんなん その2:

« わしの本業こんなん その1 | トップページ | あっぱれなお人々 »