トップページ | 2006年1月 »

2005/12/28

沖縄交通安全ルール

さてさて、とんとん拍子に入居日になってお引越しの用意。

一ヶ月もフラフラしてたからか、荷物が恐ろしく増殖していた。
仕事用の道具や機械もすでに東京から全て持ってきてたし、
前回(12/27『心からの有難う』参照)のGET品の品々も加え
一般車ではまず運べない・・。

業者や男手を借りるということを手段として全く考えないのは
性格上の問題なのか!?

一箇所にまとめた恐ろしい量の荷物の前で
一時間は座禅組んで固まっていただろうか。


まぁ、考えてもしゃーない。行動あるのみ!


まずは不動産屋行って鍵をもらってくる、
車は友人K(生粋のうちな~んちゅで毛むくじゃらなのが特徴)が
トラックを所有していて、
当人は海の上の住人なのでアポ取って拝借させてもらう。

積む⇒走る⇒降ろす⇒走る⇒飛ぶ(謎)
の単純作業。荷物が乗れば問題ない。ゴーゴー。

前回と同様この日も爽やかな猛暑(もう10月なんですけど!!??)の中
せっせと荷物抱えてはトラックに積み込む怪しげなないちゃ~女

近所の人は怪訝そうな目で見ている。
昼だし夜逃げには見えないだろうし通報されないとを心から願う。

なんだかんだ小1時間くらいで積み終わって、エンジン始動。
トラックとはいっても、流石に車が重い・・・。
まぁ、ドライブがてら風きってゴーゴー。

沖縄道路事情。

・とりあえず遅い
・車線変更でウインカーをつけない
・クラクションはめったなことで鳴らさない、従ってありがとうハザードも無し
・歩道に車を駐車
・標識や看板が消えかかってて読めない
・道路車線も消えかかってて見えない
・明らかにもう走れなさそうなおじぃとおばぁが
 平気で車道を多数横断している。
・大道りにぽつんと放置車が多数見られる、なんだろうと近寄って見てみると
 手書きの車体価格と携帯の電話連絡先が書いてある。
 勝手に個人売買してるし!!
 こんなこと許されちゃう、しかも盗まれない沖縄ってステキ!!!!

上げ始めるときりがないので、
いずれ車ネタがあるのでその時また書きますだ。

そんなこんなで新居に到着。
んー今日も牛臭が爽やかに漂っている。マンダム。

太陽の下で小休憩、
自然の中で吸うタバコってなんでこんなにうまいんだろうかね。

重い腰をあげ、積荷降ろし。
そろそろ腕の感覚がなくなってきた。
早々に終わらせないと日が暮れてちゃうさ。

やっとの思いで家の中に全てぶち込んだ。

そして、気が付いたら翌日の朝の床の上。寝てるし・・・・。
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/27

心からの有難う

さてさて秘密基地も決まった、
入居日に即日寝泊りできるように電化製品だけでも揃えとこうかね。

なんともタイミングよく
近所のディスカウントショップがオープンセールという情報入手!
早速足を運んでみると、
流石にセール一日目だったのであふれんばかりの人、人、人・・。
Oh,Jesus・・。

はぃさぃおばちゃん部隊が先頭で戦闘態勢に入っている。
長期戦になることは間違いあるまぃ・・・。
意を決し、戦場へと足を踏み入れる。

ターゲットはテーブルコンロ、ホットプレート、オーブンレンジ、
扇風機、フットバス(仕事用)、キッチン用品、雑貨
どれもヤ○ダ電気で調べた底値より破格に安い!


はぃさぃおばちゃん部隊は地元民の見えない絆をフル活用、
タッグ組み始めここぞとばかりにロングパス多発。
こちらは一人とカート二台という攻撃力と武器の無さ・・・。
ここで負けては沖縄という戦場でこの先生きていけない。(謎)
突撃特攻あるのみ!!!!

長くもあり、一瞬でもあった・・。

はぃさぃおばちゃん部隊と店員達の羨望の眼差しの中、
全てのターゲットを山のように積んだ二台のカートを押している自分がいた。
ゴールはすぐそこだ・・・!
突き進め大和魂!!
会計2万1703円!!
この勝負KO一本勝ちじゃああああぁぁぁぁ!!!!!

店の駐車場まではカートがある、
問題は入居日まで収納する場所が階段のみの二階部屋だということ。

職業柄、腰に負担かけたくないので最低数の往復でいかねば。
とりあえず一番強そうなオーブンレンジを運ぶ。
残りはコンロにホットプレート、扇風機、フットバス、etc・・・・。

なぜか一回で全部行けちゃった・・・、あれれ?

武闘派に生まれてきて心底良かった。
『お父様、お母様。こんな立派な体に育てくれて有難う・・・・。』

31度の猛暑の中、
汗だくになりながら真っ青な空を爽やかに見上げていた正午だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/23

わっしょぃNail中継

本日はお日柄もよく・・・。久々に天気よかったのだ。

今回はお客様にお願いして、施術の様子を写真に撮らしてもらいますた。
ありがとうね~、Hちゃん!

では、アートの工程いきますです。
本日のテーマは『かっこいい女のクリスマスの過ごし方』(謎)

エアブラシアート

スカ装着中。前回スカ工程済みなので、ガツンとはぶいちゃうさね!
このスカには細かいシルバーラメがミックスされております。

ところで、後ろのよしずはなんやねん。
と突っ込みがあるお方。・・・だまらっしゃぃ
_042_3

おっしゃ、装着完了っす。
つか、このHちゃんたら相当綺麗なハンド&ネイルの持ち主。

ロングネイルがばっつり似合うお人です。

クリスマスパーチーがあるらしいので、
ドレッシーにも、Hちゃん自身にもぴたりとはまる、
Blackを基調にいくです。
Photo_6

ここではシルバーをエアブラシで吹き付けております。
スカがクリアなので一見吹き付けてもうっすらな状態。

いや、いや、これでいいんです。
この子はこれでいいんです。
Photo_7

Hちゃん=かっくいい と勝手に判断し、
勝手にBlackを選択させて頂きました。

しかも柄はパイソン。

パイソン柄を出すには、ネットを使います。

本日のネットは玉葱ネットです。プププ
Photo_8

ちゃっちゃと吹き付けていくです。

ネットの上から黒を吹き付ける事で、
ネットで覆われた部分がパイソンに変身するんだな。
ここでさっきの控えめなシルバー君がこっそり登場する訳さ。
Photo_9

ちょっと小粋なブラックパイソン完成しますた。
このままでは強そうな子になってしまうので、
ここでクリスマスを投入するさね。

イメージは夜景のクリスマスツリーのイルミネーション。
赤、青、緑、ピンク、クリアの大中小のストーンを
ランダムに貼っつけるさ。

アクセントにシルバーのブリオン(粒)もぱらぱらと!
Photo_10

でけたっさ~ぁ!

Hちゃん自ら携帯を握りしめ、はいポーズ。
背景がふすまという斬新さがキラリと光る作品です。
_007_2

いやいや、お疲れ様でした。

ところで、最後のキメポーズの撮影にて交わしていた会話。

『Hちゃん指って随分なめらかに動くね。』
「そうなんですよ~、よくクモみたいって言われる(謎)」
いろんな物を握り締めて、手のポーズをちゃっちゃととってくれるHちゃん。
『しかしエロい動きだね。』
「このネイル社長秘書っぽいかも。」
『うんうん。なんか社長の机の下に潜ってる秘書っぽいね!』

女だけの会話ってなんせこんなかんじ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/12/22

あっぱれなお人々

このお人々なくして、Show Nailあらずといっても過言ではない。

尊敬の意を込め、ざっくばらんに紹介させて頂く。
(むしろネタにさせて頂く。ププ)

罠兎
いつの間にか有名になってるこのお人。
一言で言うならば、変人。
とってもいい意味で変人です。


キリッとかっこいい物ガンガン造るお人。
某ブログで活躍中-サル男の裏情報を提供し合い
それをネタに茶を飲むというひねくれようがあたくしにぴったし合うお人です。
戦う女同盟友の会の創始者でもある。(わしがたった今作った会ですが・・。)

なんつったって、このお人のお師匠様(Ken's Shopのオーナーだす。)
このお人がまた彫金界ではもの凄いお方。
そしてもの凄く変人です。
あたくしの神輿のお師匠様です。

このお人々が幼少時代から傍にいた環境ですくすくと育ったあたくし。
そして、育った結果がこれですわ(爆)

-TRANSFER-
紹介文にもあるように、この世で一番尊敬してるお人々。

なんつったって、わしをこの世に解き放った親玉。
造る楽しさ、素晴らしさを、産まれた時から見せ続けてくれました。

K(男)からもらった『物造りの五感覚』『無駄に多い
片手40の握力と110kgオーバーの背筋力』
『ザル』

K(女)からもらった『どんな状況でもパートナーを支えていける芯の強さ』
『意地っ張りで素直じゃないところ、無駄に頑固すぎるところ』
『ザル』

この世界一素晴らしいお人々のおかげで今のあたくしがおるのです。

Yuka Nagate
なんつーか・・かっこいい大人の女の生き方ってのを
見せ続けてくれたお人。

思い起こせば学生時代。

わしは造った彫金の品々を近所のバーに行って売り歩いてた。
ついでといってはなんだけど、もちろん飲んでた。しかも売り上げ金で・・・。

とある時、とあるバーで同じくピンで飲んでた女性にアクセのオーダーをもらった。
それがこのお人。

酒飲み同士の親睦はあっという間に深まり、あっという間に8年のお付き合い。

聞けばこのお人漫画家じゃないですか。
しかも連載読んでたし・・。

戦う女同盟友の会、グローバル支部の社長。
地球の裏側でなにやらもくろんでます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/21

わしの本業こんなん その2

さてさて、前回のつまらない下準備を終えたところで

ようやくミクチャーをのっけるという作業に移りますの。

れっつらGo,Go~

ベーシックスカルプチャー

1、フリーエッジ部分を作るための土台のシート(フォーム)を付ける。

_018

2、ここでびっくり、ミクスチャーは筆で作っちゃう。

よく筆なんかでできるなと一番最初素直にそう思ったとです。

最初にやった人尊敬だね、まったく。

まずは爪の先端から作ってく。

ミクスチャーは時間と共に勝手に固まるきまぐれ野郎なので、

完全に固まる前に形を作らねばならぬ。

その日の室温、人の体温によっても硬化速度がコロコロ変わるので、

その都度対応しないと大惨事になるです。

_020_025

3、次はキューティクル周り。皮膚につかないギリギリのラインまでのっける。

そろーりそろーり・・・。

_028

4、そったら7と8の境目を埋めてやる。爪っぽくなってキター

_037

5、全体的に固まりつつあるとこでここでフォームとはおさらば。

グッドラック!

_049

6、このままだと爪になんかもーんてのっかてるーってかんじなので、

より自爪に近い形に仕上がるように先端にカーブつけて、

サイドもキューっと押さえてやる。

爪の横幅がでかいのが悩みの人なんかはこれやることで

自爪がアクリルの中で矯正されるので

だんだん綺麗な爪の形になってくというおまけがもれなく付いてくる。

アラ、ステキ!

_050_055


7、完全硬化したら削りの作業、まずは先端整える。

ここではスクエアという形のスタイルだす。

_058_1

8、名前の通りスクエアにしたいのでサイドもまっつぐにしてやる。

_064_066

9、表面を本来の爪のようななめらかなカーブに削るです。

コスコス祭りじゃー!コスコス祭りじゃ、わっそぃわっそぃ。

_079_1

10、ファイルのグリッド数上げて表面の傷をなくしてくです。

ここではスポンジファイルの240グリッド。

わしのは年季入ってるので実際は280くらいかも。

_086

12、 できたー。ファイルだけでもどんどんグリッド数上げてけば

きれーな光沢も出せるんだけど・・・、面倒なので塗っちゃうだ。

いわゆるトップコートってやつね。

アクリルは紫外線に当たると黄ばむので、UVカットのトップコートを塗るです。

_092_1

13、 あら、きれい。

自爪にのっかてるはずなのに、見た目自然でしょ。

長さが不自然とかそういうレベルの低い突っ込みはいらん。

_098_1_102

いやいや、これで装着完了お疲れ様~。

ところでこの爪の長さ。長いとお思いです??

わしは常時この長さを装着してますの。うふふ

そこでよく言われるのは『その爪じゃ、料理とかできないでしょ。』という言葉。

ふっふふ、ところがどっこい、ぽっぽこぴー

わし料理超得意さね。掃除だって、洗濯だってできるぉ。

パソコンだって打てるし、耳もホジホジできる。

でもね、でもね。

そんなあたぃでもこの爪だと唯一苦手なことがあるの。

それは・・・・

床に落ちた小銭が拾えない・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/12/20

わしの本業こんなん その1

スカルプチャー(エクステンション、いわゆる人工爪やね。)
ではアクリルパウダーとアクリルリキッドを使うです。

この二つが化学重合してできたミクスチャーを操作して爪の形を作ってく。
エクステンションは自爪では途中で割れてしまって長く伸ばせんじゃー!
水作業が多くてマニキュア塗ってもすぐ剥げるんじゃー!ムキィー!

って人にはもってこいのシロモノ。

プリパレーション(下準備)

1、自爪の白い部分(フリーエッジ)を短く削っちまう。

_004_1

2、自爪に引っ付いてる薄皮をメタルプッシャーで押し剥がす。

薄皮ついたままだと、ミクスチャーのっけてもすぐ剥がれちゃう

なんてことがあるから、しっかり引っぺがす!

_006_1

3、引っ付いてる皮あったら邪魔だから切っちゃえ。

_011_1

4、爪の表面を削る。かるーくね、かるーく。

これは自爪とミクスチャーがしっかり噛み合ってくっつくように、

ファイルで凸凹にしてやるのです。

_013_1

5、プレプライマー、プライマーを塗る。なんね、それは。という方に解説。

これは爪のphバランスを整えるお薬。

ようは爪についてる油分や水分を除去してひっつきをよくしてやるのです。

シールだって油や水ついてるとくっつかないでしょ、それとおんなし。

_014_1

さてさて、これでようやく下準備ができますた。

意外と地味な作業、そして激しく面倒。

でもここでしっかりやっとかないと、折角綺麗に出来上がった爪も

2~3日でポロッ取れちゃうなんて残念な結果になるのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/13

Welcome To Okinawa!

沖縄に移住して3ヶ月

まだまだ日は浅いがすでに珍道中ネタが満載にたまっちゃった。

小出しにしてきましょうかね。
Nail Shop作っちまうかなと、なぜか沖縄を選択。
なぜそこ?と聞かれると返答に困る。

『暖かく、海があり、酒が安い』

25歳になった成人女性としては正しくないコメントだが
しゃーない、しゃーない。

とりあえず沖縄に来たはいいが、
住む場所決めてなかったのでしばらくブラブラしながら土地探索する。
ブラブラしてるうちにあっちゅーまに1ヶ月が経ちますた。

Nail Shop・・・ =美容=美を連想させる、洗練された、人の集結する土地。
・・・と頭に頑なに描いていたはずなのに、なぜか
人の集まらない、牧場(?)のドまん前、超ド級のド田舎

えぇ・・・、そこを選んだ大馬鹿者は私です。

_060_3
SHOP前の風景(のどか~)

| | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »